スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 「AnimeJapan 2021」イベント特集 > 小西克幸「鬼滅の刃」2期のアフレコは「大きい声大会(笑)」 下野紘は宇髄&善逸の“シンクロ具合”に注目

特集・コラム 2021年3月27日(土)18:18

小西克幸「鬼滅の刃」2期のアフレコは「大きい声大会(笑)」 下野紘は宇髄&善逸の“シンクロ具合”に注目

「鬼滅の刃」キャストがテレビアニメ第2期のアフレコについてトーク!

「鬼滅の刃」キャストがテレビアニメ第2期のアフレコについてトーク!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

イメージを拡大

アニメ「鬼滅の刃」のイベントが3月27日、オンライン開催中の「AnimeJapan 2021」で行われ、キャストの花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡、小西克幸が出席した。

吾峠呼世晴氏の人気漫画が原作のアニメ「鬼滅の刃」シリーズは、鬼に家族を殺された主人公・炭治郎が、鬼となった妹を人間に戻すために政府非公式の組織「鬼殺隊」の一員として、さまざまな敵と死闘を繰り広げる。2019年にテレビアニメ第1期「竈門炭治郎 立志編」が放送され、続編となる「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が大ヒット公開中。2021年に第2期「遊郭編」の放送が決まっている。

「遊郭編」の収録はすでにはじまっている。中心キャラクターのひとり、宇髄天元(うずいてんげん)を演じる小西は、現場の印象を「第1期と劇場版はあんまり皆さんとからむことがなかったので、今回はがっつりからめることが楽しいです。皆さんから順番に受け継いできたものがあるので、テンションもあがるし、気合も入る。緊張と『楽しもう』という気持ちでやってますね」と告白する。

さらに小西は、キャラクターが叫ぶ場面が多いことについても触れ「大きい声大会になってます(笑)。そういうところもありますけど、人の生き死にや思いをすごく丁寧に描いているので、魂をぶつけてくるアフレコ。すごく楽しいですね」と現場の熱量の高さを明かした。

遊郭編は、炭治郎らが、宇髄とともに隊を組んで鬼が潜む遊郭に潜入するというストーリー。善逸役の下野が、「『鬼滅の刃』って、叫びの種類が(キャラクター)それぞれにあるじゃないですか。宇髄さんの熱量はね、善逸に近いものを感じるんですよね。だから、僕のなかでは勝手に“いいシンクロ具合”みたいな感じでした(笑)」と共通点を説明すると、花江も「わかる気がします。方向性が一緒だからどんどん上がっていくんですよね」と同調していた。

また、煉獄杏寿郎役の日野が「これからは派手で頼もしい男が導いてくれますので、引き続き『遊郭編』にご期待ください」と話し、続けて小西が「受け継がれてきた魂を燃やしてがんばっていきたい」と意気込むという、煉獄から宇髄への“バトンタッチ”も実現。主人公・炭治郎役の花江も、「炭治郎たちは心を燃やして遊郭編もがんばっていきます。さらにパワーアップしたものをお届けできると思っています」と力強く語っていた。
※煉獄の「煉」は「火+東」が正式表記

アニメハック編集部

「AnimeJapan 2021」イベント特集

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。