スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 「AnimeJapan 2021」イベント特集 > 「魔法科高校の優等生」7月放送開始 深雪視点でつづる第1弾PV公開

特集・コラム 2021年3月28日(日)14:30

「魔法科高校の優等生」7月放送開始 深雪視点でつづる第1弾PV公開

キャッチコピーは「お兄様、今度は深雪が主役です。」

キャッチコピーは「お兄様、今度は深雪が主役です。」

(C) 2021 佐島 勤/森 夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「魔法科高校の優等生」が7月から放送されることが、AnimeJapan 2021のステージで発表された。あわせて、第1弾PVも披露されている。

同作は、テレビシリーズが2期まで放送され、新作アニメ「追憶編」の制作も決定している佐島勤氏の人気小説「魔法科高校の劣等生」のスピンオフ作品。魔法科高校こと国立魔法大学付属第一高校に通う司波達也(CV:中村悠一)の妹・深雪(早見沙織)を主人公に、「劣等生」本編のエピソードが別視点でつづられる。監督を橘秀樹が務め、アニメーション制作をCONNECTが担う。

PVは、深雪のクラスメイト・光井ほのか(雨宮天)による「まるでそこだけ空気が違うみたいだった」という言葉とともに、入学試験でトップの成績をおさめた深雪が校内をさっそうと歩くシーンからスタート。深雪が学校を紹介をしながら、入学の時点から優等生と劣等生に分けられる仕組みに「でも…そんなの納得できません!」と憤る姿が可愛らしく描かれている。

アニメハック編集部

「AnimeJapan 2021」イベント特集

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

魔法科高校の優等生

魔法科高校の優等生 57

魔法を保持・行使する「魔法師」の育成機関、 通称「魔法科高校」。若い才能たちが日々研鑽に励むこの学園に西暦2095の春、 とある少女が入学する。才色兼備で完全無欠な優等生──彼女の名は、 司波深...

2021夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キャッチコピーは「お兄様、今度は深雪が主役です。」

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。