スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > アニメハック編集部コラム > ディズニープラスで観てほしいおすすめの人気アニメ10選 ~編集部厳選~

特集・コラム 2022年12月31日(土)18:30

ディズニープラスで観てほしいおすすめの人気アニメ10選 ~編集部厳選~

「ズートピア」

「ズートピア」

(C)2022 Disney
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

ディズニープラス(Disney+)でアニメを観ようと思っているあなた! 作品選びのご参考用に、映画.comが厳選に厳選を重ねた“ディズニープラスで今すぐ観られるおすすめアニメのリスト”を作成しました。

<ディズニー作品3本><ピクサー作品3本><マーベル作品1本><スター・ウォーズ作品1本><スター作品2本>の、計10作品をご紹介していきます。

※ディズニープラスで配信中の作品をセレクトしましたが、時期によっては配信が停止されている場合があります。あらかじめご了承ください。


<目次>

●ディズニー作品3本

●ピクサー作品3本

●マーベル作品1本

●スター・ウォーズ作品1本

●スター作品2本


<ディズニー作品3本>

▽1.「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」

「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」

「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」

(C)2022 Disney
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
映画、ミステリー、ファミリー向け、コメディ、アクション&アドベンチャー、バディもの

【作品概要・あらすじ】
1989年製作のアニメシリーズ「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」をモチーフに、実写・CG・2Dアニメという3つの世界が入り混じった構成で、新たな物語を紡ぐ。アキバ・シェイファー(「俺たちポップスター」)が監督を務めた。

シマリスのチップとデールは、主演を務めたアニメシリーズをきっかけに、世界的な人気者となる。しかしシリーズは突然打ち切られ、ふたりは別々の人生を歩むことに。30年後、チップは郊外で保険会社のセールスマンとなり、一方のデールはCG手術を受け、懐かしのスターが集まるノスタルジア・コンベンション・サーキットで働いていた。そんなある日、謎の失踪を遂げたかつての仲間を救うため、ふたりは再びコンビを組む。

【おすすめポイント】
かわいい作品なんだろうな~という予想を大きく裏切る、かなり攻めた作品。スタジオの垣根を超えたカメオ出演や小ネタいじりなど、ブラックジョーク特盛です!


▽2.「ズートピア」

「ズートピア」

「ズートピア」

(C)2022 Disney
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
映画、刑事・捜査、ファミリー向け、コメディ

【作品概要・あらすじ】
動物たちが高度な文明社会を築いた世界「ズートピア」を舞台に、うさぎの女の子ジュディが夢を叶えるために奮闘する物語。バイロン・ハワード(「塔の上のラプンツェル」)とリッチ・ムーア(「シュガー・ラッシュ」)が監督を務め、第89回アカデミー長編アニメーション賞を受賞した。

警察学校をトップの成績で卒業し、史上初のうさぎの警察官として大都会ズートピアにやってきたジュディ。しかし、スイギュウの署長ボゴは、なかなか能力を認めてくれない。ある日、ジュディはひょんなことから、キツネの詐欺師ニックととともに、カワウソの行方不明事件を追うことになる。

【おすすめポイント】
2023年の干支・うさぎにかけて「うさぎがかわいいディズニー作品」をオススメします。近年の“うさぎ作品”といえばやっぱり「ズートピア」は外せません。うさぎの警官ジュディが肉食動物と草食動物の壁が存在する職場で奮闘・成長していく姿、キツネのニックとの種族を超えた友情は、見る人に勇気や元気をくれるはず。“うさぎ年はじめ”にふさわしい一作です! ちなみにディズニーストアのお正月グッズは「ズートピア」特集ですよ~。

>>短編シリーズ「ズートピア+」ディズニープラスで配信中!


▽3.「ふしぎの国のアリス(1933)」

「ふしぎの国のアリス」

ふしぎの国のアリス

(C)2022 Disney
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
映画、ファミリー向け、アクション&アドベンチャー

【作品概要・あらすじ】
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をもとにした冒険ファンタジー。

少女アリスは、洋服を着た白うさぎを追いかけて穴に落ち、不思議な世界へと迷いこむ。アリスはそこで、マッドハッター、3月うさぎ、トゥイードル・ディーとトゥイードル・ダムの双子、チェシャ猫、ハートの女王ら、摩訶不思議なキャラクターたちと出会う。

【おすすめポイント】
うさぎ年にオススメしたい「うさぎがかわいいディズニー作品」をもう一作。ディズニー名作アニメ「不思議の国のアリス(1933)」には、個性豊かなうさぎが登場します。いつも時計を見ながら忙しく走り回り、横暴なハートの女王に振り回される「白うさぎ」。自由で変わり者の「3月うさぎ」。年末年始は、本作を見ながら、白うさぎのように働いた22年の自分をねぎらい、3月うさぎのように力を抜いて過ごしてみるのはいかがでしょうか。


<ピクサー作品3本>

▽1.「私ときどきレッサーパンダ」

「私ときどきレッサーパンダ」

「私ときどきレッサーパンダ」

(C)2022 Disney/Pixar
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
映画、青春、ファミリー向け、コメディ、ファンタジー

【作品概要・あらすじ】
親の前で本当の自分を隠していることに悩む13歳の少女メイが、ある日突然レッサーパンダに変身したことから起こる騒動を描く。短編「Bao」で、アジア系女性で初めて第91回アカデミー短編アニメーション賞を受賞したドミー・シーが監督を務めた。

伝統を重んじる家庭に生まれたメイは、母親の前ではいつも真面目で頑張り屋。だが本当は、流行りの音楽やアイドルが大好きで、恋をしたり、友達とハメをはずして遊んだり、やりたいことがたくさんある。本当の自分が分からなくなり、悩んだまま眠りについた彼女が翌朝目を覚ますと、自分の姿がレッサーパンダに変わっていた。彼女の変身の裏には、ある秘密があった。

【おすすめポイント】
近年のディズニー・ピクサー作品では屈指のクオリティです。思春期(=変化の時)、伝統、友情、親子関係という題材を織り込みながら、異色のノリ&テンポで一気に駆け抜けるチャレンジングな仕上がり。そこに“推し”への愛をこれでもかと投入。あなたの“好き”が、もっともっと“大好き”になるはず!


▽2.「アーロと少年」

「アーロと少年」

「アーロと少年」

(C)2022 Disney/Pixar
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
映画、ファミリー向け、コメディ、アクション&アドベンチャー、バディもの

【作品概要・あらすじ】
「巨大隕石の墜落による恐竜絶滅が起こらなかったら」という仮説に基づき、恐竜が地上で唯一言葉を話す種族として存在している世界を舞台にした物語。「マイ・エレメント」が控えるピーター・ソーンが監督を務めた。

甘えん坊で弱虫の恐竜アーロは、何をするにも父親がいてくれないと始まらない。そんなある日、アーロは川に落ちて激流に飲み込まれ、家族から遠く離れた見知らぬ土地へと流される。ひとりぼっちの寂しさと不安に襲われたアーロは、そこで孤独な少年スポットと出会い、故郷を目指す冒険に出る。

【おすすめポイント】
公開当時の16年、映画館で観たときは「ふ~ん」でした。でも昨日、3歳の息子と一緒に観てみました。号泣でした。これは、父と息子の最高に近い物語。涙をこらえずご覧ください。


▽3.「ピクサー・ポップコーン・ショーツ」

「ピクサー・ポップコーン・ショーツ」

「ピクサー・ポップコーン・ショーツ」

(C)2022 Disney/Pixar
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
アンソロジー(全10話)、ファミリー向け

【作品概要・あらすじ】
ピクサー作品の人気キャラクターたちの新作エピソードを紡ぐ短編集。「トイ・ストーリー」のバズのエピソード「フィットネスのかなたへ」、「カーズ」の仲間たちの「みんなで駐車大会」など、1話2~7分のエピソード10話で構成されている。

【おすすめポイント】
ピクサー映画のワクワクを、まさにポップコーンのようにつまみ食いできる短編集。1~3分ほどの超ショートストーリーなので、まだ物語が理解できない小さな子も飽きずに楽しめます。


<マーベル作品1本>

▽「ホワット・イフ…?」

「ホワット・イフ…?」

「ホワット・イフ…?」

(C)2022 MARVEL
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
アンソロジー(全9話)、サイエンス・フィクション、スーパーヒーロー、アクション&アドベンチャー

【作品概要・あらすじ】
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の重要な瞬間に焦点を当て、「もし~だったら?」というコンセプトの下、実写映画とは別の物語を紡ぐ、マーベル・スタジオ初のオリジナルアニメシリーズ。MCU作品のメインキャストが声の出演を果たしている。

【おすすめポイント】
あの時もしこうしていれば……誰しもが一度は考えたことがあるはずの「もしも」の話が、マーベルのヒーローたちに起こるとどうなるのか。アニメ作品だから実現可能な「もしも」の話はMCUファン必見です! 基本は1話完結なので、まずは1話お試しあれ!


<スター・ウォーズ作品1本>

▽「スター・ウォーズ ビジョンズ」

「スター・ウォーズ ビジョンズ」

「スター・ウォーズ ビジョンズ」

(C)2022 Lucasfilm Ltd.
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
アンソロジー(全9話)、サイエンス・フィクション、アクション&アドベンチャー

【作品概要・あらすじ】
SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」を題材に、日本のアニメ制作会社7社が手がけたアンソロジーアニメ。

水崎淳平総監督による「The Duel」(神風動画制作)、垪和等監督による「村の花嫁」(キネマシトラス制作)、アベル・ゴンゴラ監督による「T0-B1」とチェ・ウニョン監督による「赤霧」(サイエンスSARU制作)、五十嵐祐貴監督による「のらうさロップと緋桜お蝶」(ジェノスタジオ制作)、木村拓監督による「タトゥイーン・ラプソディ」(スタジオコロリド制作)、今石洋之監督による「THE TWINS」と大塚雅彦監督による「The Elder」(トリガー制作)、神山健治監督による「九人目のジェダイ」(プロダクションI.G.制作)がラインナップされている。

【おすすめポイント】
日本のアニメスタジオと「スター・ウォーズ」がコラボした夢のアニメ短編集。神風動画制作のSF侍活劇「The Duel」、「プロメア」制作チームが贈る「THE TWINS」など珠玉の短編が目白押しです。


<スター作品2本>

▽1.「PSYCHO-PASS サイコパス

「PSYCHO-PASS サイコパス」

PSYCHO-PASS サイコパス

(C)2022 Disney and its related entities
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
シリーズ、刑事・捜査、サイエンス・フィクション、スリル

【作品概要・あらすじ】
人々の精神を数値化する「シビュラシステム」が導入された近未来日本を舞台にしたSF警察ドラマ。本広克行(「踊る大捜査線」)が、アニメ作品の総監督を初めて務めた。

舞台は、「シビュラシステム」が導入された近未来。犯罪者は、計測された“犯罪係数”によって裁かれていた。治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる“執行官”と、執行官を監視・指揮する“監視官”のチームで活動する。自らが高い犯罪指数を持ち、犯罪の根源に迫る捜査官こそが優秀な“執行官”となりうる。それゆえに、犯罪者になりかねない危険も孕む“執行官”は、“監視官”に監視されている。公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの思いを胸に、正義の在りかを常に突きつけられながら、任務を遂行していく。

【おすすめポイント】
犯罪係数が一定値を超えた人間を犯罪者として“執行”するハードな世界観で展開されるSFサイコサスペンス。10周年を迎える人気シリーズの原点であるテレビアニメ第1期には、同シリーズの魅力が詰まっています。


▽2.「サマータイムレンダ

「サマータイムレンダ」

サマータイムレンダ

(C)2022 Disney and its related entities
ディズニープラスで独占配信中

イメージを拡大

【ジャンル】
リミテッドシリーズ(全25話)、ミステリー、ファンタジー

【作品概要・あらすじ】
「週刊少年ジャンプ+」で連載された田中靖規氏の漫画をアニメ化した、離島サスペンス。渡辺歩(「海獣の子供」)が監督を務めた。

幼なじみ・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。親友・菱形窓は、「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。その翌日、近隣の一家が突如として全員消える事件が発生。時を同じくして、慎平はある不吉な噂を耳にする。「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺される――!」。さらに、潮の妹・澪が「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言い出す。

【おすすめポイント】
孤島を舞台に、幼なじみの死と不吉な“影”にまつわる主人公の奮闘が美麗な映像で紡がれる珠玉のSFサスペンス。なるたけ前知識は入れず、全25話を一気に見るのがお勧めです。

アニメハック編集部

アニメハック編集部コラム

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

PSYCHO-PASS(サイコパス)

PSYCHO-PASS(サイコパス) 36

人間の心理状態や性格的傾向を、計測し数値化できるようになった未来世界。犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえ...

2012秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「ズートピア」
  • 「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」
  • 「ズートピア」
  • 「ふしぎの国のアリス」
  • 「私ときどきレッサーパンダ」
  • 「アーロと少年」
  • 「ピクサー・ポップコーン・ショーツ」

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。