スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 のんのんびより」が高稼働のスタート

特集・コラム 2018年8月28日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 のんのんびより」が高稼働のスタート

(C) 2018 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合劇場

イメージを拡大

8月25日~26日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。夏興行も終盤をむかえ、アニメ作品では4位の「インクレディブル・ファミリー」が累計興収40億円を突破。前週5位スタートを切った「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は10位に後退したが、公開9日間で興収4億円を超えた。

圏外スタートとなった新作では、スタジオポノックの新たな短編レーベル「ポノック短編劇場」の第1弾「ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間」が24日より全国120スクリーンで公開され、3日間で興収2100万円、「映画ドライブヘッド トミカハイパーレスキュー 機動救急警察」は24日より全国80スクリーンで公開され、3日間で興収3600万円の成績。また、25日から公開の「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」は全国25スクリーンでの公開ながら、オープニング2日間で興収4600万円を超える高稼働の出足となった。

11位「未来のミライ」は累計興収が26億円を突破。「ペンギン・ハイウェイ」は12位で、13位「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は累計興収が28億円、15位「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)」は13億8000万円を超えた。

なお、首位は新作「検察側の罪人」が獲得。「銀魂2 掟は破るためにこそある」は2位、3位に「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」がつけ、「ミッション:インポッシブル フォールアウト」が5位となっている。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 のんのんびより ばけーしょん

劇場版 のんのんびより ばけーしょん Check-in21

「旭丘分校」の生徒はたった5人。学年も性格も違うけれど、いつも一緒に春夏秋冬の変わりゆく田舎生活を楽しんでいます。ある日、デパートの福引で特賞の沖縄への旅行券を当てた「旭丘分校」の面々。夏休みを...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。