スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「宇宙戦艦ヤマト2202」が高稼働で10位スタート

特集・コラム 2018年11月6日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「宇宙戦艦ヤマト2202」が高稼働で10位スタート

(C) 西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

イメージを拡大

11月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。11月最初の週末は5本の新作がランクイン。新作「ヴェノム」が首位スタートを切り、2位は「スマホを落としただけなのに」が初登場。前週首位スタートを切った「映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」は3位に後退したが、公開9日間の累計興収は6億5000万円を突破した。

「宇宙の法 黎明編」は4位で、累計動員は53万人、興収は6億7000万円を超えた。5位には「旅猫リポート」が続いている。新作の「ビブリア古書堂の事件手帖」は6位、「走れ!T校バスケット部」は9位にランクインした。「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章『回生篇』」は10位スタートで、全国35スクリーンでの公開ながら高稼働となっている。

また、「魔法少女リリカルなのは Detonation」が圏外の11位、10月19日より3週間限定上映の「名探偵コナン ゼロの執行人」4D版は14位となっている。

なお、「ゴジラ」シリーズ初のアニメ映画として製作された「GODZILLA」3部作の最終章「GODZILLA 星を喰う者」が11月9日より公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章 回生篇

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章 回生篇 Check-in5

ヤマトは沈んだ。波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前にもはや為す術をなくしたかに見えた地球。だがそれは、これから始まる未曽有の戦いの序曲に過ぎなかった。ヤマトの意志を受け継ぐ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ