スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ドラゴンボール超 ブロリー」がシリーズ最速で興収20億円突破

特集・コラム 2018年12月26日(水)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「ドラゴンボール超 ブロリー」がシリーズ最速で興収20億円突破

(C) バードスタジオ/集英社 (C) 「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

イメージを拡大

12月22日~23日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新作4本がランクインし、首位は「シュガー・ラッシュ オンライン」が初登場で獲得した。「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」は2位。週末2日間で動員32万1000人、興収4億2000万円をあげ、公開11日目となる24日までの累計動員は157万6183人、興収は20億3780万1100円を記録。シリーズ最速で興収20億円を突破した。客層は小学生低学年が最も多く、小中学生が半数以上、10代全体が6割以上を占めており、リピーターも続出してる。新年1月10日には全国5都市で“カカロット!べジータ!ブロリー!”限界突破応援上映が開催されることが決定した。

3位には「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」が初登場。4位の「ボヘミアン・ラプソディ」は24日時点で累計興収が64億円を突破。5位「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」も52億円に到達した。

新作「アリー スター誕生」は6位にランクイン。「グリンチ」は7位に、「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」は8位に後退した。人気ラブコメ漫画を中島健人と中条あやみの主演で実写映画化した「ニセコイ」は9位スタートとなっている。10位は「来る」。

なお、「機動戦士ガンダムNT」は圏外の13位に後退したが、公開24日目の23日に累計興収が5億円を突破した。24日までの累計動員は36万7211人、興収は5億2221万2900円となっている。この好調を記念して、シリーズ前作にあたる「機動戦士ガンダムUC」のキャスト陣登壇の舞台挨拶が、1月11日にTOHOシネマズ上野で開催されることが決定。合わせて、公開第5週・第6週目の入場者特典の情報なども発表された。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

イベント情報・チケット情報

『機動戦士ガンダムNT』大ヒット御礼!『UCスペシャル舞台挨拶』 Check-in2
開催日
2019年1月11日(金)
時間
19:00開始
場所
TOHOシネマズ上野(東京都)
出演
内山昂輝, 藤村歩, 浪川大輔, …

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。