スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」累計動員300万人突破

特集・コラム 2019年2月5日(火)20:00

【週末アニメ映画ランキング】「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」累計動員300万人突破

(C) バードスタジオ/集英社 (C) 「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

イメージを拡大

2月2日~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。前週4位の「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] II. lost butterfly」は7位に後退したが、累計動員は85万人、興収は13億円を突破した。「シュガー・ラッシュ オンライン」は9位。前週8位の「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」は10位で、累計動員は57万人、興収は8億円を超えた。

前週7位スタートの「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1『罪と罰』」は圏外の11位にランクダウン。「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」は12位で、累計動員は300万人、興収は間もなく39億円に達する。新作「映画 コラショの海底わくわく大冒険!」は13位スタートだった。

2月最初の週末は3本の新作がランクイン。新作「七つの会議」が首位デビューした。2週連続首位だった「マスカレード・ホテル」は2位、新作「雪の華」は3位に初登場。前週2位スタートを切った「十二人の死にたい子どもたち」は4位で、新作「メリー・ポピンズ リターンズ」は5位にランクインした。「映画刀剣乱舞」は8位。

なお2月8日から、1980~90年代にテレビ放送された大ヒットアニメの20年ぶりの新作となる長編アニメ映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」、カルロ・ゼンの戦記ファンタジー小説を原作とするテレビアニメの「劇場版 幼女戦記」、そして9日から完全新作劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

映画 ドラゴンボール超 ブロリー

映画 ドラゴンボール超 ブロリー Check-in12

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ