スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」2位、「クレヨンしんちゃん」3位をキープ

特集・コラム 2020年9月29日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」2位、「クレヨンしんちゃん」3位をキープ

(C) 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

イメージを拡大

9月26日~27日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。クリストファー・ノーラン監督「TENET テネット」が2週連続で首位を獲得。前週2位スタートを切った京都アニメーションの最新作「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も2位をキープした。週末2日間で動員8万8000人、興収1億3200万円を記録し、累計動員は56万6000人、興収は8億1300万円を突破した。入場者特典として、原作者・暁佳奈の書き下ろし短編小説冊子(3種ランダム配布)が配布され、鑑賞した半券で応募すると、抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンもスタートしており、多くのリピーターを生んでいる。

「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」も3位を堅守した。週末2日間で動員8万2000人、興収1億0200万円をあげ、累計動員は間もなく70万人、興収は8億5000万円に達する。

4位は「事故物件 恐い間取り」。5位には新作「映像研には手を出すな!」が初登場。アニメ制作を志す女子高生3人組の青春を描き、今年1月から湯浅政明監督によるテレビアニメ版もNHKで放送された大童澄瞳の同名コミックを、人気アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波の共演、英勉監督で実写映画化したもの。6位には新作「ミッドナイトスワン」がランクインした。

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」は7位で、累計動員は258万人、興収は31億円を突破。9位の「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III. spring song」は累計動員112万人、興収は18億円を超えた。1990年代にアメリカで実写映画化され大ヒットしたコミックをCGアニメ化した「アダムス・ファミリー」は10位スタートとなっている。

なお、10月2日から「WAVE!! サーフィンやっぺ!! 第一章」「劇場版 BEM BECOME HUMAN」「BURN THE WITCH」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン Check-in43

――あいしてるってなんですか? かつて自分に愛を教え、与えようとしてくれた、大切な人。会いたくても会えない。永遠に。手を離してしまった、大切な大切なあの人。代筆業に従事する彼女の名は、「ヴァイオ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。