スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「鬼滅の刃」最速で100億円、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は15億円突破

特集・コラム 2020年10月27日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「鬼滅の刃」最速で100億円、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は15億円突破

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

イメージを拡大

10月24日~25日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。オープニング3日間で動員342万人、興収46億円の歴史的なスタートを切った「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、公開10日間で動員798万人、興収100億円を突破した。公開2週目の土日2日間で動員227万2836人、興収30億4144万8750円を稼ぎ、2位以下を寄せ付けない圧倒的な強さで2週連続首位を獲得。累計動員は798万3442人、興収は107億5423万2550円を記録した。
公開10日間での興収100億円突破は、日本で公開された映画の中で最速の記録。邦画と洋画を合わせた国内歴代興収ランキングでも公開2週目で一気に32位にランクインしており、社会現象となって今後どこまで数字を伸ばすのか、引き続き注目される。

前週5位の「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は6位となったが、累計興収は15億円を突破した。週末2日間で動員4万0292人、興収5769万7800円を記録し、6週連続でトップ5内にランクイン。累計で動員111万2417人、興収は15億8662万7000円という成績。この大ヒットに感謝して、10月31日にMOVIX京都で舞台挨拶を実施し、その模様は全国の劇場で生中継される。「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」もワンランクダウンし8位となったが、累計動員は91万人、興収は11億円を超えた。

なお、新作の「きみの瞳(め)が問いかけている」は2位に初登場。3位は「夜明けを信じて。」で、4位「TENET テネット」、5位に「浅田家!」が続いている。新作では他に、「空に住む」が9位、「朝が来る」が10位スタートとなった。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 Check-in19

炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が無限列車に乗り込むシーンで終了したテレビシリーズ最終話から繋がる劇場版。

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。