スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「鬼滅の刃」10週連続首位、興収311億円を突破

特集・コラム 2020年12月22日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「鬼滅の刃」10週連続首位、興収311億円を突破

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

イメージを拡大

12月19日~20日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が興収311億円を突破し、10週連続で首位を獲得した。公開から10週連続の首位は、興行通信社の全国ランキング発表がスタートした2004年以来で初の快挙。これまで9週連続1位だった「ハウルの動く城」「アバター」「君の名は。」を抜きトップに躍り出た。この週末2日間の成績は、動員28万1848人、興収3億9041万5450円で、累計動員は2317万5884人、興収は311億6664万7900円を記録。国内歴代興収1位「千と千尋の神隠し」の316億8000万円突破まで5億2000万円と迫り、今週末には19年ぶりに歴代1位を奪取するものと思われる。

前週3位の「STAND BY ME ドラえもん2」は4位で、間もなく累計動員は160万人、興収は20億円に達する。前週6位の「劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram」は9位。2021年1月23日公開の完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に合わせ、4D版と通常版で再上映の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が10位にランクインした。

2位は「新解釈・三國志」がキープ。新作「約束のネバーランド」は3位に初登場した。テレビアニメ化もされた「週刊少年ジャンプ」連載の同名人気コミックを実写映画化した脱獄ファンタジーだ。新作では他に、「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」の2本立てが5位、「ワンダーウーマン 1984」が6位にランクインしている。

なお、12月25日から「映画 えんとつ町のプペル」「ジョゼと虎と魚たち」「劇場版ポケットモンスター ココ」「特別上映版 ワールドトリガー 2ndシーズン」「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 Check-in19

炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が無限列車に乗り込むシーンで終了したテレビシリーズ最終話から繋がる劇場版。

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。