スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「鬼滅の刃」が首位返り咲き、「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」は7位発進

特集・コラム 2021年1月19日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「鬼滅の刃」が首位返り咲き、「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」は7位発進

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

イメージを拡大

1月16日~17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が週末2日間で動員12万3000人、興収2億0300万円をあげ、13回目の首位に返り咲いた。累計動員は2644万人、興収は361億円を突破し、歴代興収1位の記録を更新し続けている。

前週首位スタートを切った「銀魂 THE FINAL」は2位。週末2日間の成績は動員10万6000人、興収1億5100万円で、累計動員は60万人、興収は8億円を突破した。15日午後7時から映画の前日譚「銀魂 THE SEMI-FINAL」がdTVで独占配信スタート。万事屋編に続き、真選組編が20日午後7から独占配信される。16日には「銀魂 THE FINAL」の正しい楽しみ方講座なる特別映像が公開され、豪華キャスト陣による“掟破り”の副音声上映が22日から全国の上映劇場で実施されることが決定した。

「映画 えんとつ町のプペル」は、週末2日間で動員6万7000人、興収9700万円をあげて3位に再浮上。公開から24日間で累計動員100万人、興収14億円を超えている。15日からは、スマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」を使用した西野による副音声上映が、本作の全上映劇場でスタート。同日には新しいTVCMの映像2種類も公開された。また、18日から20日の間に本作を鑑賞した人限定で、応募者に22日午後6時からの「吉本興業の後輩芸人が語る『西野亮廣の真実』Vimeo生配信トークショー」を視聴できるリンクがプレゼントされる。さらに、特別動画「ローラ編」「アントニオ編」が公開された。

4位は「新解釈・三國志」。「劇場版ポケットモンスター ココ」は5位をキープし、累計動員は114万人、興収は13億円を突破した。「約束のネバーランド」も6位をキープしている。

新作「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」は7位に初登場。緑川ゆきの同名コミックを原作とするテレビアニメ「夏目友人帳」の劇場版第2作。原作コミックの人気エピソード「石起こし」「怪しき来訪者」の2編を映像化した。16日から全国65スクリーンでの公開。

「STAND BY ME ドラえもん2」は8位で、累計動員は213万人、興収は26億円を突破した。「劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal 前編」は10位となっている。トップ10内にアニメ作品が7本ランクインした。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 Check-in20

炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が無限列車に乗り込むシーンで終了したテレビシリーズ最終話から繋がる劇場版。

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。