スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が首位返り咲き、動員681万人、興収93億円突破

特集・コラム 2022年1月25日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が首位返り咲き、動員681万人、興収93億円突破

(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社

イメージを拡大

1月22日~23日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。公開5週目に入った「劇場版 呪術廻戦 0」が、土日2日間で動員28万8000人、興収4億0900万円をあげ、3週間ぶりに首位に返り咲いた。22日から入場者プレゼント第2弾「MAPPA描きおろし“純愛”ビジュアルボード(乙骨憂太)」が配布され、リピーター集客にも一役買ったようだ。累計では動員681万人、興収93億円を突破している。入場者プレゼントは2月5日より第3弾、2月19日より第4弾が予定されており、興収100億円突破に向けて、今後の展開がさらに注目される。

前週首位の「コンフィデンスマンJP 英雄編」は2位に後退し、「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」は3位、「99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE」は4位をそれぞれキープした。1月21日公開の新作では、「真夜中乙女戦争」が5位、「コーダ あいのうた」が7位スタートとなっている。

前週8位の「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」は9位で、引き続きアニメ作品のトップ10入りは「呪術廻戦 0」」と2本のみ。28日からは磯光雄監督「地球外少年少女 前編『地球外からの使者』」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 呪術廻戦 0

劇場版 呪術廻戦 0 10

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・祈本里香を交通事故により目の前で失った彼は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為に「呪い」を学...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。