スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ONE PIECE FILM RED」首位返り咲き、「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」も再登場

特集・コラム 2022年11月1日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「ONE PIECE FILM RED」首位返り咲き、「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」も再登場

(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

イメージを拡大

10月29日~30日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。公開13週目に入った「ONE PIECE FILM RED」が2週間ぶりに首位に返り咲いた。土日2日間で動員22万4000人、興収3億0400万円をあげ、累計動員は1279万人、興収は177億円を突破している。29日から第7弾プレゼントの「ワンピの実『FILM RED』“シャンクス”」が限定20万個配布され、同日夜には「ONE PIECE FILM Z」をフジテレビ・土曜プレミアムで放送。その番組内で「ONE PIECE FILM RED」の冒頭映像(7分30秒)も地上波初放送された。11月12日からは第8弾プレゼントの配布も決定している。

2位は「カラダ探し」が引き続きキープ。3位には、ハロウィン再会(リバイバル)上映と題し、11月7日までの期間限定上映が始まった「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」がランクイン。土日2日間で動員8万2000人、興収1億1400万円を記録した。4月公開からの累計では動員680万人を突破し、興収は95億円に迫っている。満仲勧監督と制作陣が細部までプラスアルファの仕上げを施したスペシャルバージョンで上映。さらに入場者特典として、原作者・青山剛昌氏描き下ろしの「ハロウィングリーティングカード」が来場者に配布されている。

前週首位スタートを切った「劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥(くら)き夕闇のスケルツォ」は4位に後退したが、難聴者向けの日本語字幕版(バリアフリー字幕)が一部の劇場で11月5日から期間限定上映されることが決定した。

新作「貞子DX」は5位スタート。公開9週目に入った「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ」は10位に踏みとどまっている。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

ONE PIECE FILM RED

ONE PIECE FILM RED 6

世界で最も愛されている歌手、ウタ。素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。 色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、 そし...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。