スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「劇場版ハイキュー!!」2位、「映画ドラえもん」3位を堅持、「ガンダムSEED」は8位に再浮上

特集・コラム 2024年4月2日(火)20:00

【週末アニメ映画ランキング】「劇場版ハイキュー!!」2位、「映画ドラえもん」3位を堅持、「ガンダムSEED」は8位に再浮上

(C)2024「ハイキュー!!」製作委員会 (C)古舘春一/集英社

イメージを拡大

3月29日~31日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、間宮祥太朗と佐藤二朗主演のミステリー映画「変な家」が3週連続で首位を獲得。公開7週目に入った「劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦」も2位をキープした。週末3日間で動員33万3500人、興収4億8800万円をあげ、累計では動員610万人、興収87億5000万円を突破している。

映画ドラえもん のび太の地球交響楽(シンフォニー)」も3位を堅持。公開5週目の週末3日間で動員26万3100人、興収3億1800万円をあげ、累計動員は259万人、興収は31億円を超えた。

新作では、「オッペンハイマー」が4位、「ゴーストバスターズ フローズン・サマー」が5位にランクイン。6位は「四月になれば彼女は」で、「ゴジラ-1.0」が7位となっている。

公開10週目に入った「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」は、前週の10位から8位に再浮上。「機動戦士ガンダムSEED」シリーズの関係者に取材したドキュメンタリー番組「アニメが問う戦争と未来 ガンダムSEEDの20年」が、3月25日午後10時45分からNHK総合で放送された。公開66日間で累計動員は250万9000人、興収は42億2000万円を突破している。

「恋わずらいのエリー」は9位に、「FLY! フライ!」が10位に、そして前週7位スタートを切った「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章」は11位にそれぞれ順位を下げた。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦 6

小学生の時に、春高バレーのテレビ中継で見た“小さな巨人”に憧れ、烏野高校バレー部に入部した日向翔陽。だがそこには中学最初で最後の公式戦で惨敗した相手・影山飛雄の姿が!?反目しあうも、日向の抜群の...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。