スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ルックバック」が首位浮上、「コードギアス 奪還のロゼ 第3幕」は7位スタート

特集・コラム 2024年7月9日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「ルックバック」が首位浮上、「コードギアス 奪還のロゼ 第3幕」は7位スタート

(C)藤本タツキ/集英社 (C) 2024「ルックバック」製作委員会

イメージを拡大

7月5日~7日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、「ルックバック」が公開2週目に首位に浮上した。週末3日間で動員12万9900人、興収2億2200万円をあげ、累計動員は36万人、興収は6億円となっている。5日に都内劇場で舞台挨拶が行われ、アニメーターの井上俊之とアニメーション研究者の高瀬康司が登壇した。

前週首位スタートを切った「それいけ!アンパンマン ばいきんまんとえほんのルルン」は、週末3日間で動員7万8300人、興収1億0150万円をあげて2位。累計では動員24万人、興収3億円を突破している。

3位は「ディア・ファミリー」、4位は「九十歳。何がめでたい」がそれぞれキープ。5位には、5日公開の新作「フェラーリ」が初登場した。

公開13週目に入った「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」は順位をひとつ上げて6位。累計では動員1070万人、興収153億円を突破している。5回目となる発声可能応援上映「愛を叫べ!100万ドルの応援上映」が、7日に12都道府県17劇場で開催された。

新作「コードギアス 奪還のロゼ 第3幕」は7位スタート。アニメ「コードギアス 奪還のロゼ」全12話を4幕にわけて上映する劇場上映版の第3幕。2006年の「コードギアス 反逆のルルーシュ」から始まった人気作品「コードギアス」シリーズの一作で、新たな主人公ロゼとアッシュの戦いを描く。上映記念舞台挨拶が新宿バルト9とグランドシネマサンシャイン池袋で6日に開催され、主演の天﨑滉平(ロゼ役)と古川慎(アッシュ役)、大橋誉志光監督が登壇した。公開1週目入場特典として、メインスタッフ描き下ろしビジュアルシートが配布された。

8位は「クワイエット・プレイス DAY 1」で、9位に「言えない秘密」。そして10位には、劇場版「ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉」が再浮上。6日から第5弾入場特典として「フィルム風しおり」(全5種)がランダム配布されている。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

ルックバック

ルックバック 0

学生新聞で4コマ漫画を連載している小学4年生の藤野。クラスメートからは絶賛を受けていたが、ある日、不登校の同級生・京本の4コマを載せたいと先生から告げられる…。二人の少女をつないだのは、漫画への...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報