スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 船戸ゆり絵の日本酒たりてますか? > “唎酒師”声優が各地の名酒に舌鼓 「船戸ゆり絵の日本酒たりてますか?」毎週日曜深夜放送中!

特集・コラム 2023年1月8日(日)17:00

“唎酒師”声優が各地の名酒に舌鼓 「船戸ゆり絵の日本酒たりてますか?」毎週日曜深夜放送中!

イメージを拡大

日本酒大好き声優として知られ、「唎酒師(ききざけし)」の資格をもつ船戸ゆり絵。そんな船戸さんの、自身初となる冠ラジオ番組「船戸ゆり絵の日本酒たりてますか?」の放送が、毎週日曜日深夜12時(月曜日午前0時)からラジオ大阪OBCで放送中(YouTubeアニメハック公式チャンネルで同時配信)。
 船戸さんが「あなたと一緒に飲みたい日本酒」に舌鼓を打ちながら、しっとりトークを繰り広げる、約10分の大人の時間。初回のコラムでは、ほろ酔い気分の船戸さんに、日本酒にまつわるエピソードやラジオでの野望などを聞きました。

――初めての収録を終えてのご感想はいかがですか。

船戸:これまでも日本酒にかかわるお仕事は、ありがたいことにいろいろとやらせていただいたのですが、ひとりしゃべりの番組は初めてだったので、とてもドキドキしていました。でも、終わってみると「毎週こんなに美味しいお酒が飲めるの!?」って(笑)。美味しいお酒を飲みながら、それを皆さんに発信できることが、とても幸せです。
 これまでは、同じく日本酒が大好きな前田佳織里さんといっしょにイベントなどに出演させていただく機会が多かったのですが、私個人で発信する場というのはなかったので、とても新鮮な体験です。

――番組内では以前「八海山」を飲んで、日本酒の美味しさに気づいたというエピソードが明かされました。そこから、さらに唎酒師の資格をとるようになるほど、日本酒にハマったきっかけはあるのでしょうか。

船戸:いつの間にか、生活の中に入り込んでいたという感じです。「お刺身を食べるときは、いつも日本酒飲んでるなぁ」とか、私の大好物の「いぶりがっこチーズに合うなぁ」なんて、振り返ってみると、いつも日本酒が私の隣にあったんです。それに気づいたのは、23~24歳くらいの頃でしたね。
 でも、明確に日本酒が好きだと確信したのは、お友だちと行った居酒屋で、店員さんが「(この料理には)日本酒が合いますよ」って、ペアリングを提示してくれたのがきっかけです。それが、驚くほど飲みやすくて。本当に美味しかったなあ。

――ご自宅でお酒を嗜まれることもあるんですか?

船戸:ありますよ。番組内でもご紹介させていただいた「梵・ゴールド」みたいなフルーティで香り高く、スッキリと飲みやすい、甘めのお酒が好みですね。お食事に合わせて辛口のお酒も楽しむのですが、スッキリ甘口だとお酒だけでずっと飲んでいられます(笑)

――番組で紹介したいお酒や肴(さかな)はありますか。

船戸:今回の収録ではアテはありませんでしたが、番組にリクエストしていいのなら、今度は是非クリームチーズを出していただきたいです(笑)
 私、自宅ではキムチの瓶詰めサーモンを作っていたりするんです。生ハムでりんごを巻くのもオススメですよ。生ハムメロンならぬ、生ハムりんごですね。コンビニで手軽に材料を調達できて、作るのも簡単なので、ぜひみなさんもやってみてください。

――今後の番組の野望を教えてください。

船戸:この番組をきっかけに、これまで日本酒を飲んだことのない方も、ぜひ日本酒を味わっていただきたいです。今のところ、初めての方にも飲みやすいお酒をご紹介させていただいているので、挑戦しやすいのではないかと思います。番組を通じてリスナーの皆さんに、日本酒の魅力と、船戸ゆり絵という酒飲み声優のことを知っていただけたら、とてもうれしいです。
 あわよくば酒蔵の方に番組を聞いていただいて、何らかのコラボレーションができたらいいなとも思っています(笑)

――最後に、視聴者の皆様へ一言メッセージをいただけますか。

初めてのひとり語りラジオということで、つたないところもあるかと思いますが、私の日本酒への愛が少しでも伝わったらいいなと思いながら頑張っていきます! ぜひ毎週聴いてください!!

船戸ゆり絵の日本酒たりてますか?

船戸ゆり絵の日本酒たりてますか?

[筆者紹介]
船戸ゆり絵の日本酒たりてますか?
資格まで取得をするほどの大の日本酒好きである声優・船戸ゆり絵が、毎週日曜日の深夜に、「あなたと一緒に飲みたい日本酒」をご紹介しながら過ごす10分間の一人トーク番組。声優たるもの、日本酒の魅力を音と言葉で伝えていかなければいけない!と、番組では「開栓~お酒を注いで一口飲む」までのリアルな音と彼女のコメントをそのままお届けします。喉を流れる日本酒の音と共に、週末のひと時、一緒に日本酒を楽しみませんか?
(コラムは毎月1回更新予定)

特集コラム・注目情報