スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 今期TVアニメランキング > 【今期TVアニメランキング】「ガンダムTHE ORIGIN」が首位、夏番組「炎炎ノ消防隊」「ギヴン」も好調

特集・コラム 2019年8月1日(木)19:30

【今期TVアニメランキング】「ガンダムTHE ORIGIN」が首位、夏番組「炎炎ノ消防隊」「ギヴン」も好調

(C) 創通・サンライズ

イメージを拡大

どのアニメ番組が多く録画され、実際にどれだけ再生されているのか。パナソニックのテレビ番組情報サービス「DiMORA(ディモーラ)」提供による録画数データから今期放送アニメのランキングを独自に作成し、視聴傾向を探っていく「今期TVアニメランキング」がスタート。

今週の録画数1位は、4月から放送中の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 前夜 赤い彗星」(77P)。4週間ぶりのオンエアで、その間に行われた集中アンコール放送を見た人も多かったのではないだろうか。2位「MIX」(62P)、3位「鬼滅の刃」(53P)、6位「フルーツバスケット」(43P)と、4月開始作品の強さが目立つ。

夏アニメで上位にランクインしたのは、4位「炎炎ノ消防隊」(44P)と5位「ギヴン」(44P)。ポイント数は同じだが、「炎炎ノ消防隊」の録画数がわずかに勝っていた。ジャンプアニメの「Dr.STONE」(43P)が7位、「少年ジャンプ+」で連載されたSFサバイバル「彼方のアストラ」(41P)が8位、岡田麿里原作の「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(40P)が10位と続く。10位圏外だが、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」最終回スペシャルの録画数も高かった。

9位には、10月に劇場版をひかえる「スタ―☆トゥインクルプリキュア」(41P)がランクイン。本コラムでは、1年以上放送が継続している長寿タイトルはランキングから外している。ちなみに、除外前のツートップは「ワンピース」(100P)と「名探偵コナン」(98P)だった。

再生数では、「ありふれた職業で世界最強」の数値が飛びぬけて高く、2、3位も「異世界チート魔術師」「魔王様、リトライ!」と異世界ものが続いた。録画・再生数ともに数値が高かったのは「彼方のアストラ」で、「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」「ダンベル何キロ持てる?」の再生数も好調だった。

■録画数ランキング(7月31日/括弧内は1位を100としたポイント数)
1、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 前夜 赤い彗星」11話(77P)
2、「MIX」16話(62 P)
3、「鬼滅の刃」17話(53 P)
4、「炎炎ノ消防隊」3話(44 P)
5、「ギヴン」3話(44 P)
6、「フルーツバスケット」17話(43 P)
7、「Dr.STONE」4話(43 P)
8、「彼方のアストラ」4話(41 P)
9、「スタ―☆トゥインクルプリキュア」25話(41 P)
10、「荒ぶる季節の乙女どもよ。」4話(40 P)

パナソニック「DiMORA(ディモーラ)」(http://dimora.jp/)提供のデータから、「アニメハック」編集部が独自に作成。首都圏の地上デジタル放送を対象に、計測日の1週間前までに放送されたアニメ番組の録画予約状況を計測。1年以上放送が続いている長寿番組はランキングから除外している。

アニメハック編集部

今期TVアニメランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊 Check-in49

何の変哲もない人が突如燃え出し、炎の怪物“焰ビト”となって、 破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。 炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命! とある理由から“悪...

2019夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。