スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 第34回東京国際映画祭(TIFF2021)公式アニメ特集 > 「仮面ライダーW」続編のアニメ「風都探偵」に東映・塚田氏「面白いもの上がっている」

特集・コラム 2021年11月5日(金)20:00

「仮面ライダーW」続編のアニメ「風都探偵」に東映・塚田氏「面白いもの上がっている」

イメージを拡大

第34回東京国際映画祭のジャパニーズ・アニメーション部門で11月4日、「仮面ライダーW FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」がTOHOシネマズシャンテで上映され、東映の塚田英明プロデューサーがトークショーを行った。

「仮面ライダーW」は平成ライダーの第11作で、09年9月に放送がスタート。桐山漣と菅田将暉の2人が1人のライダーに変身するシリーズ初の試みが話題となった。塚田氏は、「前作のディケイドで平成ライダーすべてにチェンジし、それまでの10年を総括した。9月スタートと放送時期の転換期でもあったので、僕が初めてチーププロデューサーとなった作品でもあり、原点回帰と新しいことを半分ずつやりたかった」と企画意図を説明した。

テレビシリーズでは桐山演じる翔太郎が、俳優デビュー作だった菅田のフィリップをリードする形が主流だったが、翌10年8月公開の映画は「ずっとやってきたことの集大成」と位置づけ、菅田を軸にしたストーリーに。「菅田くんも今は大スターですけれど、当時は史上最年少ライダー。『脚本、読んだ?』と聞いたら『読みました。頑張ります』と答えたのが印象に残っています」と振り返った。

続編となる漫画「風都探偵」が「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中で、ライダーとしての初のアニメの制作も進行している。来年夏から配信予定だが、「どこまで話していいのか確認したが、言いづらい。でも、面白いものが上がってきているので楽しみにしていてください。皆さんにとって、また新しい出合いや発見があったらいいかな」と期待を持たせた。

第34回東京国際映画祭は、11月8日まで開催される。

映画のことなら映画.com
アニメハック編集部

第34回東京国際映画祭(TIFF2021)公式アニメ特集

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハック ヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

イベント情報・チケット情報

第34回東京国際映画祭 (TIFF) 0
開催日
2021年10月30日(土)
場所
東京都

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。