ホーム > 2016年夏アニメ > ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- (未来編)

ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- (未来編) Check-in22

2016年6月2日更新

ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- (未来編) Check-in22

放送時期2016年夏アニメ

制作会社
  • ラルケ
スタッフ情報
  • 【原作】スパイク・チュンソフト
  • 【シナリオ原案・総指揮】小高和剛
  • 【キャラクター原案】小松崎類
  • 【背景原案】ダンガロンパスタッフ
  • 【総監督】岸誠二
  • 【監督】福岡大生
  • 【シナリオ構成】海法紀光
  • 【キャラクターデザイン】アミサキリョウコ
  • 【プロップデザイン】廣瀬智仁、鷲北恭太
  • 【CG】エフシック
  • 【美術設定】大平司(ちゅーりっぷ)
  • 【美術監督】鈴木友成(ちゅーりっぷ)
  • 【色彩設計】加口大朗
  • 【撮影監督】平川竜嗣
  • 【音響監督】飯田里樹
  • 【音楽】高田雅史
  • 【アニメーションプロデューサー】比嘉勇二
  • 【おたすけプロデューサー】寺澤善徳
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- (未来編)
あらすじ
“超高校級の絶望”による「人類史上最大最悪の絶望的事件」によってかつて世界は崩壊までおいつめられた。そんな絶望に満ちた世界を救うべく、“未来機関”が結成される。江ノ島盾子を倒した苗木誠たち78期生は、未来機関に所属することになった。そこで世界の復興のため活動を続けるが、苗木は「絶望の残党」をかばったとして反逆の罪に問われてしまう。苗木の処分のため集まった未来機関一同だったが、モノクマによって監禁され、「最後のコロシアイ」を突きつけられる。腕には奇妙なバングルがつけられ、一定時間が来ると睡眠薬が投与される。さらに、この中には“裏切り者”が存在し、未来機関を殺しに来るというのだ。「生き延びるためには、裏切り者を見つけ出し、殺すしかない」“学級裁判”というルールが存在しないコロシアイ。殺すか殺されるか、極限状態のデスゲームに、苗木たちは追い詰められていく。希望が希望を殺す絶望の物語が始まる。
音楽
  • 【OP】黒崎真音feat.TRUSTRICK「DEAD OR LIE」
    【ED】TRUSTRICK「Recall THE END」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C) Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園第3映像部 All Rights Reserved.

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ