ホーム > 2016年春アニメ > 聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ

聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ Check-in13

2016年3月1日更新

聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ Check-in13

放送時期2016年春アニメ

制作会社
  • ブリッジ
スタッフ情報
  • 【原作】「聖戦ケルベロス」(グリー株式会社)
  • 【監督】近藤信宏
  • 【助監督】内山まな
  • 【シリーズ構成】大野木寛
  • 【キャラクターデザイン】統月剛
  • 【プロップデザイン】統月剛
  • 【総作画監督】福島勇、出野喜則
  • 【クリーチャー・アクション作画監督】高瀬健一
  • 【美術監督】永吉幸樹
  • 【美術設定】藤瀬智康、佐藤正浩
  • 【色彩設計】古河寿子
  • 【撮影監督】大泉鉱
  • 【編集】今井大介
  • 【音響監督】原口昇
  • 【音楽】木村秀彬、信澤宣明
  • 【音楽制作】ポニーキャニオン
  • 【音響効果】野崎博樹
  • 【録音】宮澤二郎
  • 【音響制作】東北新社
聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ
あらすじ
剣と魔法が支配するクナアーン大陸。そこには協力な三つの国が存在していた。聖アモリア王国、イシルフェン王国、ヴァンロディス王国の強力な三国である。三国の力は均衡状態にあり、いずれか一国で変事が起これば、大陸全土に戦火が広がるのは目に見えている。クナアーン大陸には、各地に出没し大地を焼き、破壊をほしいままにしていた邪竜と恐れられるダガンゾートが存在していた。10年前、ヒイロの両親バイロとキスミテーテをはじめ魔導士たちはダガンゾートを封印しようと魔法の儀式を行ったが、何者かによって邪魔が入り、封印に失敗した。のちにこれは「バルバゴアの惨劇」と呼ばれる。幼いヒイロはギルーに助け出され、両親の仇を討つために剣の修行に励む。そして10年後、16 歳になったヒイロは、邪竜退治の旅に出ると勝手に家を出るヒイロ。そんなヒイロにギルーはしかたなくついていくしかなかった。邪竜ダガンゾートを探し出す旅の道中で、ヒイロは様々な種族の人々と出会い、いつしか仲間となってダガンゾート討伐を目指すのだったが…。果たしてヒイロは、自らが負った宿命に打ち勝ち、ダガンゾートを倒すことができるのだろうか…?!
音楽
  • 【OP】内田真礼「Resonant Heart」
    【ED】三森すずこ「Xenotopia」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C) 2016 GREE, Inc. /iQIYI.GREE.MEDIALINK.TV TOKYO

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ