ホーム > 2023年夏アニメ > AIの遺電子

AIの遺電子

2023年5月29日更新

27

AIの遺電子 27

放送時期2023年夏アニメ

制作会社
  • マッドハウス
スタッフ情報
  • 【原作】山田胡瓜(「少年チャンピオン・コミックス」秋田書店刊)
  • 【監督】佐藤雄三
  • 【シリーズ構成・脚本】金月龍之介
  • 【キャラクターデザイン・総作画監督】土屋圭
  • 【サブキャラクターデザイン】尾崎智美
  • 【色彩設計】中内照美
  • 【美術設定監修】矢内京子
  • 【美術設定】田中涼
  • 【美術ボード】河野羚
  • 【撮影監督】畑中宏信(グラフィニカ)
  • 【モニターグラフィックス】加藤道哉(サイクロングラフィックス)
  • 【編集】塚常真理子
  • 【音楽】大間々昂、田渕夏海
  • 【音響監督】小泉紀介
  • 【音響効果】山谷尚人(サウンドボックス)
  • 【音楽プロデューサー】水田大介
  • 【音楽制作】日音
  • 【音響制作】Bit grooove promotion
あらすじ
これは、私たちの未来の物語――。21世紀に始まったAIの圧倒的な進歩は、社会の発展に寄与する一方、高い知性を持つ機械を道具として使う是非を、人類に突きつけた。そして22世紀後半。人々は「産業AI」とは別格の存在として、人権を持った「ヒューマノイド」を当たり前に受け入れ、共に暮らしている。須堂光は、ヒューマノイドを治す新医科の医者として、ヒトとAIの共存がもたらす「新たな病」に向き合っていく。時に、裏の顔も使いながら……。
音楽
  • 【OP】Aile The Shota「No Frontier」
    【ED】GReeeeN「勿忘草」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C) 山田胡瓜(秋田書店)/AIの遺電子製作委員会2023

関連記事