スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「AIの遺電子」7月放送開始 アニメ本編の先行カット披露

ニュース 2023年2月12日(日)18:00

「AIの遺電子」7月放送開始 アニメ本編の先行カット披露

(C)山田胡瓜(秋田書店)/AIの遺電子製作委員会2023

イメージを拡大

テレビアニメ「AIの遺電子」の放送開始時期が7月に決まり、1~3話の先行カットが披露された。

アニメ本編の先行カット

アニメ本編の先行カット

(C)山田胡瓜(秋田書店)/AIの遺電子製作委員会2023

イメージを拡大

(C)山田胡瓜(秋田書店)/AIの遺電子製作委員会2023

イメージを拡大

同作は、山田胡瓜氏が「週刊少年チャンピオン」で連載したSF漫画が原作。AIのヒューマノイドが人類と暮らす近未来を舞台に、ヒューマノイドを治す医者の須藤光が、ヒトとAIの共存がもたらす新たな病に向きあう姿が描かれる。

(C)山田胡瓜(秋田書店)/AIの遺電子製作委員会2023

イメージを拡大

須堂光役を大塚剛央、ヒューマノイドの看護師・樋口リサ役を宮本侑芽が担当。「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」の佐藤雄三が監督を務め、マッドハウスがアニメーション制作を担う。

作品情報

AIの遺電子

AIの遺電子 27

これは、私たちの未来の物語――。21世紀に始まったAIの圧倒的な進歩は、社会の発展に寄与する一方、高い知性を持つ機械を道具として使う是非を、人類に突きつけた。そして22世紀後半。人々は「産業AI...

2023夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • アニメ本編の先行カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。