スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「アルスラーン戦記」阿部記之監督インタビュー

2015年4月4日 20:00

「アルスラーン戦記」阿部記之監督インタビュー

「アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN」 キービジュアル

「アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN」 キービジュアル

(C)2015 荒川弘・ 田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS

イメージを拡大

4月5日(日)午後5時よりMBS/TBS系列で放送が開始されるTVアニメ「アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN」。主人公のアルスラーンを始めとした魅力的なキャラクターが、歴史の大きな転換点でどのような活躍をしたかということを描いた作品で、原作となった小説には、多くのファンが付いている。2013年から別冊少年マガジンにて、「鋼の錬金術師」「銀の匙 Silver Spoon」などを代表作に持つ荒川弘が漫画化しており、今回のアニメ化はそれを基としたものとなる。日本でも稀な本格大河ファンタジーとあって、期待されている方も多いだろう。
今回はそんな本作について、監督を始めスタッフの方々に順次インタビューを刊行。全6回にてお送りする。
第1回となる今回は、監督である阿部記之氏に本作の見所などを語っていただいた。

——まず、阿部様が監督を努められるようになった経緯からお聞かせいただけますか。
阿部:前作品をやっている最中に、ライデンフィルムさんから僕のことを知っているスタッフを通じて、お話をいただいたんですね。「アルスラーン戦記」は、もちろん以前から知っている作品だったのですが、「これをまたやるんだ」と少し驚きました。実は漫画をやっていることを知らなかったんです。でも、荒川先生が漫画化しているという話を聞いて、プロジェクトとして動いているんだなと納得しました。1ファンとして見ていたら、普通に楽しみにしているような作品ですね。

——原作はファンも多い大作ですが、監督をやられるということで、プレッシャーはありましたか。
阿部:田中(芳樹)先生の作品でいうと「銀河英雄伝説」は非常に個性的なキャラクターが数多く出てくるじゃないですか。同じ田中先生の作品として「アルスラーン戦記」にもそういう側面があるので、物量的にこれは大変だという気はしていて、そこでのプレッシャーはありました。——日曜17:00という、非常に多くの方に見られる枠という意味ではいかがでしたか。

阿部:確かに注目される枠ではあるのでプレッシャーはありますが自分はこれまでも夕方枠やゴールデン枠をやっていた経験があるので、そこまで特別には感じていません。でも、どの番組もやる時は始まる前は緊張しますよ。

——荒川弘先生と田中芳樹先生からは、何かオーダーがあったりしたのでしょうか。
阿部:おふたりとも「こうしてください」と注文を付けてという方ではないのですが、こちらとしても聞きたいことがありましたので、一回ずつくらい本読みに来ていただきました。今回は田中先生からも、「荒川先生の漫画を基本として作ってください」というお話をいただいているので、それに沿ってやっています。現場のスタッフにも「そのままやりたい」という思いがあるので、原作に沿って話は進んでいきます。

——原作ファンは楽しみなところですね。では少しお話を変えまして、演出プランとして今回監督が心掛けられていることはどんなものでしょうか。
阿部:気をつけたのは、キャラクター性をどう活かすかということですね。原作は魅力的なキャラクターがたくさん登場し、今で言う「キャラもの」の様相もある作品なので、そこには気をつけています。戦記ものでもあるので、女性ファンから見ると少し重い作品だと感じられるかもしれませんが、そういう方にも見ていただけるよう、キャラクターの魅力を見せるべきかなと思って作っています。
——なるほど。戦闘シーンにも期待されている方も多いと思います。大軍同士の戦いはどのようなかたちで再現されているのでしょうか。
阿部:今回はサンジゲンさんが共同で制作していただいていますので、3Dもたくさんあります。少し前ならできなかった、大軍が押し寄せるような描写は随分やりやすくなったと実感できているので、できる限り逃げずに戦闘を見せたいとは思っています。加えて、当然今とは違い、夜中に戦闘することがあまりない時代ですから、明るい中での戦闘前提でどう迫力ある画面にするか、というのはアクションも含めて苦心しているところですね。

——やはり大人数は3Dが有利なのでしょうか。
阿部:そうですね。騎馬が何千頭と走り、兵が入り乱れるなんていうのは手では描けない世界ですし、私も関わったことがありませんでした。そんな作品を手掛けられて嬉しいなと思っています。

——本作は歴史ものという一面のある作品ですが、そういった部分で気をつけているところはありますか。
阿部:現実でいうどのあたりがベースなのかといった時代背景は、両先生に伺っています。「らしさ」は出していこうと思っていますが、あくまでファンタジーだということは意識しています。

作品情報

アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN

アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN Check-in15

東西を結ぶ陸路の中心地・エクバターナを王都に掲げ、各地からの人や物資、そして豊かな文化が集まる強国パルス。この国の王太子として生まれた少年・アルスラーンは、幸福のうちに国を引き継ぐはずだった。土...

2015年春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN」 キービジュアル
  • 第一話 場面カット
  • 第一話 場面カット
  • 第一話 場面カット
  • 第一話 場面カット
  • 第一話 場面カット

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ