ホーム > アニメ映画・OVA作品情報 > EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

13

2021年8月11日更新

EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 13

制作会社
  • ボンズ
スタッフ情報
  • 【原作】BONES
  • 【監督】京田知己
  • 【脚本】野村祐一、京田知己
  • 【キャラクターデザイン原案】吉田健一
  • 【キャラクターデザイン・作画監督】奥村正志
  • 【メインメカニックデザイン】河森正治
  • 【コンセプチャルデザイン】宮武一貴
  • 【メカニックデザイン】大河原邦男、出渕裕、玉盛順一朗
  • 【メインデザイン】上津康義、佐山善則、山根公利、柳瀬敬之、齋藤将嗣、片貝文洋、武半慎吾
  • 【銃器設定】金子秀一
  • 【特技監督】村木靖
  • 【メカ作画監督】横屋健太
  • 【メインアニメーター】柿田英樹、大塚健、阿部慎吾、長野伸明
  • 【美術監督】永井一男、本庄雄志
  • 【色彩設計】水田信子
  • 【編集】坂本久美子
  • 【撮影監督】木村俊也
  • 【音響監督】若林和弘
  • 【音響効果】倉橋静男
  • 【音楽】佐藤直紀
  • 【配給】ショウゲート
EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション
あらすじ
エウレカが作り上げたスカブコーラル(珊瑚状の情報生命体)の中の仮想世界。その崩壊とともに、仮想世界の人々がこの地球に姿を現して 10 年が経過した。この“大融合”の結果、仮想世界の人類は「グリーンアース」を、旧来の地球人類は「ブルーアース」を名乗り、水面下でさまざまな衝突を繰り返すことになった。そしてグリーンアース軍の高官デューイ・ノヴァクは、自分たちの尊厳を守るため、仲間とともに決起し、大規模なテロ計画をついに実行へと移す。混乱の元凶として世界中から憎まれるエウレカは、国連の独立師団無任所部隊 A.C.I.D.(アシッド)の上級戦闘員となっていた。この世界を平和に保つために生きる。それがエウレカの選んだ贖罪の道だった。そんなエウレカに、スカブコーラルを操る能力を持つ新たな“EUREKA”、少女アイリスを保護する命令が下る。最初は対立するばかりだった 2 人は、孤独な逃避行を通じて、次第に互いのことを理解していく。やがて世界が危機に直面した時、エウレカは極限まで自らの力を振り絞って戦う。「アイリスとこの世界を守りたい」。エウレカの願いの果てに待つ未来とは――
音楽
  • 【主題歌】変態紳士クラブ「Eureka(feat. kojikoji)」
キャスト

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

(C)2021 BONES/Project EUREKA MOVIE

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。