スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」予告編&アフレコ風景が公開! 女優の杏が着物姿で主人公のお栄を熱演

ニュース 2015年3月16日(月)12:14

「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」予告編&アフレコ風景が公開! 女優の杏が着物姿で主人公のお栄を熱演

「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」メインビジュアル

「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」メインビジュアル

(C)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

イメージを拡大

TOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿ほかで5月9日から全国ロードショーとなる劇場用アニメ「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」の予告編が公開された。

主人公の浮世絵師・お栄と仲間たちのにぎやかな日々、妖怪や鬼など原作者・杉浦日向子作品のモチーフ、そして舞台となる美しくも妖しい江戸の世界が描かれている。恵一監督の「アニメーションならではの強みで、あらゆる角度から江戸を映し出したい」という想いが込められているという。

アフレコ風景も公開され、役への没入感を高めるため着物姿で収録に臨んだお栄役の杏は「絵を描く女性として、自分の意志でものを作り出していく姿がすごく素敵」と浮世絵師・お栄の魅力を語った。好きなシーンは、本編映像の明け方の朝焼けで「青と白と朱色の空のグラデーションが、まさに浮世絵の背景に描かれている色」とのこと。

本作は、江戸風俗や浮世絵の研究家としても活躍した漫画家、故・杉浦日向子の「百日紅(さるすべり)」を原作とした劇場用長編アニメ。江戸の町を舞台に、葛飾北斎を父に持つ浮世絵師・お栄の日々の暮らしを、日本の四季を通して描く。全国ロードショーに先駆け、フランス、イギリス、ベルギー、ルクセンブルグ、スイス、アイルランドの6ケ国での公開が予定されている。

作品情報

百日紅~Miss HOKUSAI~

百日紅~Miss HOKUSAI~ 4

舞台は江戸時代――。庶民が好んだ、江戸の風俗を描く〝浮世絵"。それを世に放つ江戸の浮世絵師として生涯、浮世絵を描き続け一世を風靡し、3万点を超える作品を発表し、今もなお世界中を魅了し続けている葛...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。