スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「戦う司書」で知られる山形石雄の「六花の勇者」が今夏アニメ化決定 7人の勇者のうち偽物は誰だ!?

ニュース 2015年5月8日(金)11:37

「戦う司書」で知られる山形石雄の「六花の勇者」が今夏アニメ化決定 7人の勇者のうち偽物は誰だ!?

「六花の勇者」キービジュアル

「六花の勇者」キービジュアル

(C)山形石雄/集英社・「六花の勇者」製作委員会

イメージを拡大

「戦う司書」シリーズで知られる、山形石雄のライトノベル「六花の勇者」(集英社/「ダッシュエックス文庫」刊)が、テレビアニメとして今夏放送をスタートする。公式ホームページでは、メインキャラクター設定とあらすじ、作中のキーワードが公開中だ。

原作は王道ファンタジーを題材としながらも、ミステリー要素を内包した作品として注目を集め、2013年度と2014年度の2度にわたり「このライトノベルがすごい」(宝島社刊)にもランクインしている。
 復活せんとする魔神に対抗する力を持つ「六花の勇者」のひとりに選ばれた、地上最強を自称する青年・アドレットは、戦いの地に赴く。だが、そこには彼の他にも6人の勇者がおり、1人が敵であることがわかった。そして、ちまたで“卑劣戦士”とさげすまれるアドレットに、その嫌疑がかけられてしまう。

監督は「狼と香辛料」「まおゆう魔王勇者」など、ファンタジー作品に定評のある高橋丈夫。構成・脚本を「僕は友達が少ない」「境界線上のホライゾン」の浦畑達彦が担当し、キャラクターデザインと総作画監督は「RAIL WARS!」の総作画監督・小磯沙矢香が務める。アニメーション制作は「RAIL WARS!」のパッショーネが行う。

作品情報

六花の勇者

六花の勇者 46

闇の底から『魔神』が目覚めるとき、運命の神は六人の勇者を選び出し、世界を救う力を授ける。地上最強を自称するアドレットは、その六人『六花の勇者』に選ばれ、魔神復活を阻止するため、戦いの地へ向かう。...

2015夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「六花の勇者」キービジュアル
  • アドレット
  • ナッシェタニア
  • フレミー
  • ハンス
  • モーラ
  • チャモ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。