スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ノラガミ ARAGOTO」10月からMBSほかで放送決定 新キャラクター“恵比寿”役に置鮎龍太郎

ニュース 2015年8月8日(土)20:30

「ノラガミ ARAGOTO」10月からMBSほかで放送決定 新キャラクター“恵比寿”役に置鮎龍太郎

「ノラガミ ARAGOTO」キービジュアル

「ノラガミ ARAGOTO」キービジュアル

(C)あだちとか・講談社/ノラガミ ARAGOTO製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ノラガミ」の第2期「ノラガミ ARAGOTO」が、10月からMBS、TOKYO MX、BSフジで放送されることが決定した。

同作は、月刊少年マガジン(講談社刊)で連載中の、あだちとかによる漫画のテレビアニメ化。「デリバリーゴッド」を自称する無名の神・夜トが、良家の令嬢・壱岐ひよりや、神の使う道具・神器となった雪音とともに、人間に危害を加える妖(あやかし)と戦う姿を描く。

リニューアルされた公式ホームページでは、ビジュアルが初公開された新キャラクター“恵比寿”も描かれたキービジュアルが公開されている。恵比寿は、ドライな商売人としての顔を持つ七福神のひとりで、「トリコ」のトリコ役や「Fate/Zero」のバーサーカー役などで知られる置鮎龍太郎が演じる。

また、8月10日を主人公・夜トの名前にちなんだ“夜トの日”とし、スペシャルボイス企画を展開することも決まった。詳細は公開されておらず、公式ホームページ、公式Twitter、夜トに繋がる「夜ト電話」(080-0919-8100 通話料無料)、アニメ誌、発売中の月刊少年マガジン 9月号、8月20日発売のマガジンR 3号などで明らかにされる。

放送開始月の10月3日と4日には、新宿・芸能花伝舎で、スペシャル・イベント「夜ト祭り」も開催される。「ノラガミ ARAGOTO」を先行上映するほか、やぐらを建てての「ノラガミ音頭」の盆踊り、謎解きゲーム、限定グッズ販売などさまざまな催しが行われる。イベントや「ノラガミ音頭」についての詳細は後日公開予定。

作品情報

ノラガミ ARAGOTO

ノラガミ ARAGOTO 33

神ども、殺し合え。黒いジャージにスカーフ姿の"夜ト"は、祀られる社の一つもない貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、賽銭<5円>で人助けをする、自称"デリバリーゴッド"である。交通事故に遭い...

2015秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。