スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」で関智一がイケメンのタコを熱演 茅野愛衣もヒロイン役で出演

ニュース 2015年8月31日(月)12:00

「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」で関智一がイケメンのタコを熱演 茅野愛衣もヒロイン役で出演

タコ役・関智一(左)とクララ役・茅野愛衣(右)

タコ役・関智一(左)とクララ役・茅野愛衣(右)

(C)2015原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

イメージを拡大

「かいけつゾロリ」シリーズ最新作劇場版「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」に、関智一と茅野愛衣が出演することがわかった。

「かいけつゾロリ」シリーズは、原ゆたかによる児童書が原作。いたずらの天才であるキツネのゾロリと、彼を尊敬するイシシとノシシらイノシシ兄弟の活躍を描く。このたびの劇場版では、宇宙の石のブーム到来に一計を案じたゾロリたちが、トラブルにより謎の星・ムムーン星に漂着。一目ぼれした美少女・クララのハートを射止めるため、巨大怪獣退治を引き受けることになる。

「機動武道伝Gガンダム」のドモン・カッシュ役「PSYCHO-PASS」の狡噛慎也役で知られる関は、イケメンのタコ役に挑戦。ゾロリたちとともに、巨大怪獣を倒すために大活躍するという。関は「ゾロリはカッコよく、イシシとノシシは可愛かったです。自分の役もユーモラスな役どころでありながら、実は……という秘密もあり、演じがいがありました。物語後半に向けて、集中力をより高めてアフレコに臨みました」と、自身の役どころについて話している。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で本間芽衣子役を演じた茅野は、本作のヒロインであるクララを演じる。クララは、ゾロリたちを星の危機を救ってくれる伝説の勇者と勘違いし、ともに怪獣退治に挑む勇猛果敢で華麗なキャラクター。茅野は「小学生の頃、夢中になって読んでいた本に、こうした形で再会できたことがとても素敵。何年たっても色あせない『かいけつゾロリ』の世界を、映画でも思いっきり楽しんでください」と呼びかけた。

「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」は、9月12日より全国ロードショー。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。