スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「百日紅~Miss HOKUSAI~」が海外の映画祭で受賞続々 監督・原恵一も山路ふみ子文化賞を受賞

ニュース 2015年10月26日(月)20:30

「百日紅~Miss HOKUSAI~」が海外の映画祭で受賞続々 監督・原恵一も山路ふみ子文化賞を受賞

「百日紅」キービジュアル

「百日紅」キービジュアル

(C)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

イメージを拡大

原恵一監督の劇場用アニメ「百日紅~Miss HOKUSAI~」が、スペインのカタルーニャ州シッチェス市で開催された第48回シッチェス国際ファンタスティック映画祭(Sitges International Fantastic Film Festival of Catalonia 2015)で、最優秀長編アニメーション賞を受賞した。日本の作品が同賞を受賞するのは、2012年の「おおかみこどもの雨と雪」以来3年ぶり。

「百日紅~Miss HOKUSAI~」は、江戸風俗や浮世絵の研究家としても活躍した漫画家・故杉浦日向子さんの「百日紅」が原作。江戸の町を舞台に、葛飾北斎を父に持つ浮世絵師・お栄の日々の暮らしを、日本の四季を通して描いた。

シッチェス映画祭の最優秀長編アニメーション賞のほか、原監督が国内の映画賞である第32回山路ふみ子文化賞を受賞。さらに同作は、フランスで開催された第39回アヌシー国際アニメーション映画祭で長編アニメーション部門審査員賞、カナダで行われた第19回ファンタジア国際映画祭では今敏賞(長編アニメーション優秀賞)、セカンス賞 アジア映画優秀賞、長編アニメーション観客賞の3冠を受賞しており、第9回アジア太平洋映画賞(APSA)の最優秀アニメーション映画賞にもノミネートされている。

また、イギリス・スコットランドで開催された日本製アニメーションの祭典・スコットランド ラブズ アニメーション(Scotland Loves Animation)では、コンペティション部門に出品され審査員賞を受賞。10月10日(現地時間)に英国プレミアを兼ねた上映が行われた際、舞台挨拶で原監督は「この映画は200年前の東京が舞台。みなさまにはなじみのない時代と場所かもしれませんが、登場人物の感情と、その物語には共感していただけるはず」と呼びかけ、上映後のトークイベントでは、劇中後半の背景動画で作られたお栄が走るシーンは、1人のアニメーターが3カ月をかけて完成させたものであることを明かし、客席の現地アニメファンを驚かせていた。英国での劇場公開は、2016年1月以降を予定。日本ではブルーレイおよびDVDが11月26日に発売される。

作品情報

百日紅~Miss HOKUSAI~

百日紅~Miss HOKUSAI~ 4

舞台は江戸時代――。庶民が好んだ、江戸の風俗を描く〝浮世絵"。それを世に放つ江戸の浮世絵師として生涯、浮世絵を描き続け一世を風靡し、3万点を超える作品を発表し、今もなお世界中を魅了し続けている葛...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「百日紅」キービジュアル
  • シッチェス国際ファンタスティック映画祭 会場の様子
  • 舞台挨拶
  • トーク
  • 場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。