スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「最弱無敗の神装機竜」16年1月11日放送開始決定 TRUEとnano.RIPEが主題歌担当

音楽 2015年12月13日(日)20:30

「最弱無敗の神装機竜」16年1月11日放送開始決定 TRUEとnano.RIPEが主題歌担当

「最弱無敗の神装機竜」キービジュアル

「最弱無敗の神装機竜」キービジュアル

(C)明月千里・SBクリエイティブ/最弱無敗の製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「最弱無敗の神装機竜」の放送情報が発表された。2016年1月11日午後10時30分からAT-Xでの放送を皮切りに、TOKYO MXは同日深夜0時30分、サンテレビとKBS京都は深夜1時、テレビ愛知は深夜2時35分、BS11は16日午後11時から放送を開始する。

また、主題歌詳細も発表された。オープニング主題歌「飛竜の騎士」は「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の主題歌も担当するTRUEが手がける。CDは2月10日に発売予定で、価格は1200円。エンディング主題歌「ライムツリー」は、「のんのんびより」のオープニング主題歌で知られるnano.RIPEが担当する。CDは2月24日に発売で、価格はミュージックビデオが収録されたDVD付属の初回限定盤が2400円、通常盤が1200円(いずれも税抜き)。

「最弱無敗の神装機竜」は、GA文庫(SBクリエイティブ刊)から刊行されている同名ライトノベルが原作。かつて最強の機竜使いと呼ばれた「ドラグナイト」のルクスと、リーズシャルテやクルルシファーら王立士官学園の貴族子女が、人類の天敵・幻神獣(アビス)との戦いに身を投じる姿を描く。

作品情報

最弱無敗の神装機竜

最弱無敗の神装機竜 22

遺跡から発掘された、古代兵器・機竜。かつて、最強の機竜使い≪ドラグナイト≫と呼ばれた亡国の王子・ルクスは、滅ぼされた旧帝国の罪を背負い、様々な雑用を引き受ける事で恩赦を受けていたが、何故か機竜使...

2016冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「最弱無敗の神装機竜」キービジュアル
  • nano.RIPE
  • TRUE

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。