スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「獣の槍」を持って記念撮影も 「うしおととら」と長野県のスキー場がコラボ

ニュース 2015年12月19日(土)12:00

「獣の槍」を持って記念撮影も 「うしおととら」と長野県のスキー場がコラボ

新宿ステーションスクエアで展示された「獣の槍」

新宿ステーションスクエアで展示された「獣の槍」

(C)藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会

イメージを拡大

放送中のテレビアニメ「うしおととら」と長野県の4つのスキー場とのコラボレーションが決まり、期間中、原寸大の「獣の槍」が各スキー場に展示されるなど、さまざまな企画が実施される。

開催場所および日程は、白馬岩岳スノーフィールド・スカイアークが2016年2月1~8日、鹿島槍スキー場 中綱ゲレンデ・スキーベース キャンプ1が16年2月9~15日、白馬八方尾根スキー場・イエティが16年2月16~22日、つがいけ高原スキー場・こなゆきcaféが16年2月23~29日。期間中、今年9月25日に東京・新宿ステーションスクエアで公開された原寸大の獣の槍が展示される。

「うしおととら」×コラボスキー場

「うしおととら」×コラボスキー場

(C)藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会

イメージを拡大

また、白馬岩岳スノーフィールドと鹿島槍スキー場では、特定の日にゲレンデ内に隠された「赤い封印の布」を見つけると獣の槍を持って記念撮影ができるほか、獣の槍に刻印された文字が書かれたカードを集めると、キャストのサイン入り色紙やスキーリフト券が当たるキャンペーンも実施。コラボフードやドリンクの販売なども行われる。獣の槍の記念撮影の日時など、詳細情報は後日公式サイトで発表予定。

「うしおととら」は、1990年から96年まで「週刊少年サンデー」(小学館刊)に連載されていた藤田和日郎氏による漫画が原作。主人公の中学生・蒼月潮が、寺の地下で妖怪・とらを封印していた獣の槍を引き抜いたことをきっかけに、大妖怪・白面の者との世界の存亡をかけた壮大な戦いに巻き込まれていく。

作品情報

うしおととら

うしおととら Check-in41

中学生の少年・蒼月潮は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。ある日、彼は自宅にある蔵の地下室でとんでもないものと出会ってしまう。それははるか昔、凶悪なバケモノとして民に恐れられ、「獣の槍」によっ...

2015夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • スキー場用ポスター
  • 「うしおととら」×コラボスキー場
  • 獣の槍
  • 新宿ステーションスクエアで展示された「獣の槍」

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。