スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ノイタミナ「甲鉄城のカバネリ」OP主題歌はEGOISTが担当 3月からお台場で荒木哲郎展

音楽 2016年2月11日(木)17:00

ノイタミナ「甲鉄城のカバネリ」OP主題歌はEGOISTが担当 3月からお台場で荒木哲郎展

「甲鉄城のカバネリ」キービジュアル

「甲鉄城のカバネリ」キービジュアル

(C)カバネリ製作委員会

イメージを拡大

フジテレビのノイタミナ枠ほかで4月から放送を開始するオリジナルアニメ「甲鉄城のカバネリ」のオープニング主題歌をEGOISTが担当する。

「甲鉄城のカバネリ」は、蒸気機関が発達した島国「日ノ本」を舞台に描くスチームパンク・サバイブ・アクション。主人公・生駒ら少年少女が装甲蒸気機関車「甲鉄城」に乗り込み、人間が醜悪に変貌を遂げた「カバネ」と生き残りをかけた戦いを繰り広げる。

EGOISTは、同作の荒木哲郎が2011年に監督した「ギルティクラウン」に登場するキャラクター・楪いのりがボーカルを務めるアーティストグループ。supercellのryoがプロデュースし、歌唱は2000人を超える応募者から選ばれた女性ボーカリスト・chelly(チェリー)が担当している。

同作のために書き下ろされた楽曲タイトルは、作品名を冠した「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」。ryoは「ストーリーやキャラを見て、楽曲はあっという間に生まれた。これしかない、というアツい想いを込めて作った」と楽曲を紹介。chellyは「EGOIST史上最高といえるほど、難易度の高い曲」と難しさを語る一方で「流したその汗と血と涙の分、とても熱く、かっこよく仕上がっているのではないかなと思います」と手応えをにじませた。

「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」は、2月11日に公開されたプロモーションビデオ第2弾で一部が視聴可能。

また、荒木哲郎が携わった作品の原画や資料などを展示する「荒木哲郎 WORKS PRODUCTION NOTES展」が、東京・アクアシティお台場メディアージュで3月19日から4月17日まで開催されることも決定した。「甲鉄城のカバネリ」に加え「ギルティクラウン」「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」「進撃の巨人」にも焦点を当てた展示が行われるほか、オリジナルグッズも販売される。

「甲鉄城のカバネリ」は4月からフジテレビ「ノイタミナ」枠ほかで放送スタート。

イベント情報・チケット情報

荒木哲郎WORKS PRODUCTION NOTES展 0
開催日
2016年3月19日(土)
時間
11:00開始
場所
アクアシティお台場メディアージュ(東京都)

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。