スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「暗殺教室」第2期は原作最終回までをアニメ化 “死神”役で島﨑信長が出演決定

ニュース 2016年2月24日(水)19:00

「暗殺教室」第2期は原作最終回までをアニメ化 “死神”役で島﨑信長が出演決定

“死神”設定画(CV.島﨑信長)

“死神”設定画(CV.島﨑信長)

(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

イメージを拡大

放送中のテレビアニメ「暗殺教室」第2期で、原作漫画の最終回までがアニメ化されることがわかった。

同作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の松井優征氏による人気コミックが原作。月の7割を破壊した謎の生物・殺せんせーと、彼を担任教師として迎えながら、殺せんせー暗殺のため奮闘する3年E組の生徒たちの日常を描く。

原作漫画は、3月に発売される「週刊少年ジャンプ」16号連載分で最終回を迎えることが発表されており、これを受け、テレビアニメ版監督・岸誠二が「第2期で原作最終回までを描き切る」ことを宣言。岸監督は「松井先生と綿密な打ち合わせを重ね、コミックのおもしろさを壊さず、映像としての見どころを盛り込んだ『アニメ暗殺教室大クライマックス』をお届けしたい」と話している。

あわせて、テレビアニメ版第2期に登場する新たなキャラクターも発表。地球上で最高の殺し屋と評される“死神”を「Free!」「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」の島﨑信長が演じることが明らかにされた。

潮田広海 設定画(CV.三石琴乃)

潮田広海 設定画(CV.三石琴乃)

(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

イメージを拡大

島﨑は、自身が演じることになった“死神”を「死神に憧れ、魅せられ、誰よりも死神に近づきたかった、死神のようになりたかっただけの1人の悲しい男」と紹介し、「警戒心を抱かせない、花屋のときのような状態と、闇を感じさせる“死神”のような状態の切り替えに留意した」と演技のポイントを語った。

また、メインキャラクターのひとり、潮田渚の母親・広海を「美少女戦士セーラームーン」「新世紀エヴァンゲリオン」の三石琴乃が演じる。

作品情報

暗殺教室(第2期)

暗殺教室(第2期) 24

ある日突然、月が爆発して七割方蒸発した。その犯人と称し、しかも来年三月には地球をも爆破するという超生物がやってきたのは、何故か中学校の教室。なんとここで教師をすると言うのだ。人知を超えた能力を持...

2016冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • “死神”設定画(CV.島﨑信長)
  • 潮田広海 設定画(CV.三石琴乃)
  • 島﨑信長
  • 三石琴乃

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。