スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【映画興行ランキング】劇場版「ミルキィホームズ」館アベ150万円の好スタート、「ガルパン」は10位

ニュース 2016年3月1日(火)19:00

【映画興行ランキング】劇場版「ミルキィホームズ」館アベ150万円の好スタート、「ガルパン」は10位

「劇場版 ミルキィホームズ」キービジュアル

「劇場版 ミルキィホームズ」キービジュアル

(C)劇場版 ミルキィホームズ製作委員会

イメージを拡大

2月27~28日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新作では、「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ 逆襲のミルキィホームズ」が全国11スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員9900人、興収1643万0500円を記録し、1館あたりのアベレージが約150万円とランク外の15位スタートながら高稼動した。

TwitterなどのSNSでも好評の声が上がり、口コミによる広がりも見せている。公開を記念して、4週連続入場者プレゼントを実施中で、第1弾は「クリアファイルとヴァイシュシュヴァルツ劇場オリジナルPRカード」のセットを4種類ランダムに、3月5日からの第2弾は「フィルムコマ風しおり」で8種類ランダムに配布する。

前週から4DX上映と新規劇場での上映がスタートした「ガールズ&パンツァー 劇場版」は、週末2日間で興収5600万円近くを稼ぎ10位に踏みとどまった。4DX上映ということで観客ひとりあたりの単価が2000円近くになっていることから興収を押し上げており、累計興収は13億円を突破した。

なお、人気アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人主演「黒崎くんの言いなりになんてならない」が、3週連続1位だった「オデッセイ」を抑えて初登場1位デビューを果たした。新作では他に、パニックアクション「ザ・ブリザード」が4位、クエンティン・タランティーノ監督「ヘイトフル・エイト」が9位のスタートを切っている。

「オデッセイ」と「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」は、それぞれ2位と3位に後退したが好調をキープしており、「Born in the EXILE 三代目J Soul Brothersの奇跡」は5位にワンランクアップした。

作品情報

劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~

劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~ Check-in2

研修旅行でグンマメトロポリスに来ていたミルキィホームズの4人は怪盗帝国とG4との三つ巴の激闘の最中に、雷に打たれて特殊能力「トイズ」をまたもや失ってしまう。トイズを失ったまま、偵都ヨコハマに戻っ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「劇場版 ミルキィホームズ」キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。