スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 人気ラブコメ漫画「実は私は」大島崚&飛鳥凛の出演で舞台化 演出はまつだ壱岱

ニュース 2016年3月12日(土)22:00

人気ラブコメ漫画「実は私は」大島崚&飛鳥凛の出演で舞台化 演出はまつだ壱岱

「実は私は」メインビジュアル

「実は私は」メインビジュアル

(C)増田英二(週刊少年チャンピオン)/じつわた製作委員会

イメージを拡大

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)連載の増田英二氏による漫画で、2015年にはテレビアニメ化もされた「実は私は」の舞台化が決定した。5月11日から15日まで、東京・新宿村LIVEで全8公演を予定している。

同作は、嘘や隠しごとができない少年・黒峰朝陽と、吸血鬼や宇宙人など公にできない正体を持ったヒロインたちによるドタバタラブコメディ。舞台版の出演キャストは、主人公・黒峰朝陽役に「舞台 STORM LOVER」の大島崚、ヒロインの白神葉子役に「BIOHAZARD THE STAGE」の飛鳥凛が選ばれた。脚本と演出は、劇団「ACTOR'S TRASH ASSH」の主宰で、舞台「鬼斬」の脚本も手がけたまつだ壱岱が担当する。

その他の出演は、藍澤渚役に「舞台版 レーカン!」の若林倫香、朱美みかん役に「倫敦影奇譚シャーロックホームズ~銀髪の使者と七人の容疑者~」の永吉明日香、紫々戸獅穂役に舞台版「カードファイト!!ヴァンガード」の柴小聖、紅本明里役に「アリスインプロジェクト『クォンタム・ドールズ』」の加藤智子らが決まっている。キャストは随時追加発表予定。

チケットは、カンフェティで3月12日正午から先行発売。一般発売は4月9日からスタートする。

作品情報

実は私は

実は私は 30

気になっていた女の子、白神葉子に告白するため主人公・黒峰朝陽が開けた放課後の教室の扉。 するとそこには「牙」と「コウモリのような羽」をはやした葉子の姿があった。白神葉子はなんと吸血鬼だったのだ!...

2015夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「実は私は」メインビジュアル
  • 大島崚(黒峰 朝陽役)
  • 飛鳥凛(白神 葉子役)
  • 若林倫香(藍澤 渚役)
  • 永吉明日香(朱美 みかん役)
  • 柴小聖(紫々戸 獅穂役)
  • 加藤智子(紅本 明里役)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。