スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「エンドライド」強権を振るう国王役で大塚明夫が出演 ED主題歌はレミオロメンの藤巻亮太が担当

ニュース 2016年3月26日(土)13:00

「エンドライド」強権を振るう国王役で大塚明夫が出演 ED主題歌はレミオロメンの藤巻亮太が担当

デルザイン(CV.大塚明夫)

デルザイン(CV.大塚明夫)

イメージを拡大

日本テレビほかで4月2日から放送をスタートするテレビアニメ「エンドライド」に、「ブラック・ジャック」やゲーム「METAL GEAR SOLID」などで知られるベテラン声優の大塚明夫が出演することが決定した。

同作は、テレビアニメ地球の裏側の世界“エンドラ”を舞台に、エンドラに迷い込んだ15歳の少年・浅永瞬と、現国王・デルザインへの復しゅうをくわだてる王子・エミリオが出会い、それぞれの未来のために生きる姿を描くファンタジー作品。キャラクターデザインを、漫画「るろうに剣心」の和月伸宏氏と「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」の荻原一至氏が手がける。

大塚が演じるのは、萩原氏がデザインを担当した、エンドラを支配する国王・デルザイン。ズー族により組織された集団“トラキュレント”を使役して国民から畏怖されており、革命軍“イグナーツ”と対立するだけでなく、エミリオとの間にはただならぬ確執があるという。また、大塚のほか、水島裕、前野智昭、稲田徹といった声優陣の出演も発表された。

そして、同作のエンディング主題歌「go my way」を、活動休止中の「レミオロメン」のメンバーとして知られる藤巻亮太が歌うことも決定した。藤巻は「萩原、和月両先生の漫画を楽しみに1週間を過ごしていた少年の頃の自分を思い出し、胸が熱くなりました。昨日までの自分を追い越して、まだ見ぬ明日へ成長していく少年たちの物語を、少しでも盛り上げるお手伝いができることを願っています」と話している。

初回放送日の4月3日には、「LUNA SEA」が歌うオープニング主題歌「Limit」の90秒TVサイズ「Limit ‐TV EDIT‐」の先行配信が、iTunes、レコチョクほかでスタート。そのほか、同日0時からは、ニコニコ生放送で「エンドライド」本編の配信も開始される。

作品情報

エンドライド

エンドライド Check-in13

15歳の少年・浅永瞬は、前向きで明るい性格の普通の中学生。ある日、科学者かつ実業家の父の会社で不思議な水晶を見つけるが、その水晶に触れた瞬間、突然世界が歪み、地球の裏側の世界<エンドラ>へと吸い...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • デルザイン(CV.大塚明夫)
  • 藤巻亮太
  • 「Limit ‐TV EDIT‐」ジャケット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ