スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【映画興行ランキング】 「ドラえもん」累計動員300万人目前 ランク外も「デジモン」「同級生」が依然高稼働

ニュース 2016年4月5日(火)19:00

【映画興行ランキング】 「ドラえもん」累計動員300万人目前 ランク外も「デジモン」「同級生」が依然高稼働

(C) 本郷あきよし・東映アニメーション

イメージを拡大

4月2~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。好調の「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が、公開5週目に入った週末2日間も動員19万8103人、興収2億3459万7000円をあげて2位をキープ。累計動員300万人が目前となっている。「映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」も8位に踏みとどまり、間もなく累計興収5億円を突破する見込み。

前週「ドラえもん」を抑えて初登場1位スタートを切った「暗殺教室 卒業編」は、2週連続で1位を獲得。累計動員は早くも200万人、興収20億円を突破し、好調を維持している。「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」も3位をキープし、累計動員70万人、興収は10億円を突破した。

また、「ちはやふる 上の句」が7位から4位に再浮上。春休み終盤にきて、口コミ効果もあってか若い学生層を動員し、累計興収は10億円に迫っている。ピクサーアニメ「アーロと少年」も5位にランクアップした。

なお、3月12日より全国10スクリーンで公開中の15周年記念作品「デジモンアドベンチャー tri. 第2章『決意』」は、3月31日までの累計動員が8万9911人、興収は1億4400万円を突破し、依然として高い稼働を見せている。

さらに、2月20日より全国30スクリーンで公開された「同級生」が、女性層からの高い支持を受け、公開から43日間で累計動員13万5000人、興収2億円を突破した。2月14日の先行上映を含めると動員13万5730人、興収2億0149万2100円となっている。

作品情報

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 Check-in2

家出を決心したのび太たち5人は、タイムマシンで、誰もいない7万年前の日本に行くことに。原始時代の日本で、自分たちだけのパラダイスを作り、たっぷり遊んだのび太たちは、いったん家に帰ることにしたが、...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。