スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「学戦都市アスタリスク」のWEBラジオ出張版が開催 加隈亜衣と田丸篤志がミニゲームで決闘

イベント 2016年8月2日(火)22:00

「学戦都市アスタリスク」のWEBラジオ出張版が開催 加隈亜衣と田丸篤志がミニゲームで決闘

イメージを拡大

テレビアニメ2nd SEASONの放送を6月に終えたばかりの「学戦都市アスタリスク」が、7月17日に東京・EBiS303で開催された「MF文庫J『夏の学園祭2016』」内「MF文庫Jをもっとディープに楽しもう! スペシャルトークステージ」で、「学戦都市アスタリスク~電波星武祭~出張版」を行った。同作のWEBラジオ出張版として、ステージにはパーソナリティを務めるユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト役の加隈亜衣と、パートナー(ゲスト)として天霧綾斗(あまぎりあやと)役の田丸篤志が登壇した。

「学戦都市アスタリスク」は、落星雨(インベルティア)という大災害により、星脈世代(ジェネステラ)と呼ばれる特殊能力者が現れた世界が舞台。「アスタリスク」と通称される水上学園都市「六花」の星導館学園高等部に、特待生として転入した綾斗は、ユリスとの出会いを契機として、武闘大会・《星武祭》(フェスタ)に参加することになる。6つの学園に所属する星脈世代の少年少女たちが、それぞれの願いをかけて武を競い合う姿を描く。2015年10月から12月、16年4月から6月まで分割2クールでアニマックス、TOKYO MXほかでテレビアニメが放送された。

イメージを拡大

リスナーメールにパーソナリティたちが答えていくコーナーでは、「一番思い出に残っていることは?」というテーマに対し、田丸がキャスト陣でアフレコ終了後にピクニックへ行ったこと、加隈はイベント前日の16日に出演者で有名焼肉店・叙々苑で食事をしたことを挙げた。叙々苑は初体験だったという田丸は、別の仕事で着用したスーツ姿で来店。それを見た加隈は「年上なのに新入社員みたい」と笑いが止まらなかったという。また「半年間演じてきたキャラクターに対する印象の変化は?」というテーマでは、田丸は「最初は綾斗の目的がボンヤリしていたが、仲間たちと出会うことで、少しずつそれが明確になっていくという意識の変化があった」、加隈は「最初、ユリスはひとりぼっちでしたが、少しずつ仲間たちができ、周りに信頼できる人が増えたことが大きな変化」とそれぞれに手応えを明かした。

ラジオの恒例コーナーのひとつで、綾斗とのちょっとしたことですぐにデレるユリスを妄想して愛でるという「デレるユリスを愛でる!略して、デレス!」も行われた。ユリスのさまざまなセリフに、会場からは終始「かわいい!」と大歓声が飛び交い、加隈が思わず恥ずかしがる一幕も。

イメージを拡大

ラジオのパートナーに加隈が決闘を挑む「我、汝への決闘を申請する!」では、「綾斗くん、再び危機一髪!」と題したゲームを展開。2クールの放送を終えてのお互いの印象を言い合いながら、タルに剣を刺していき綾斗を飛ばしたら勝利というルールで進行した。結果は、田丸が「フローラ・クレム役の森永千才に、(加隈が)ほかの現場でも姫さまと呼ばれている」と剣を刺して綾斗を飛ばし、決闘に勝利。

加隈は敗者の罰ゲームとして、田丸にデレながらエンディングを迎え、彼女から「カッコイイ言葉で」と締めを託された田丸が、綾斗の必殺技のひとつである「天霧辰明流剣術初伝“貳蛟龍(ふたつみずち)”!」と高らかに叫んでイベントの幕を閉じた。

なお、ステージでは、スマートフォン用ゲーム「学戦都市アスタリスクフェスタ 煌めきのステラ」の最新PVも公開された。App Store/Google Playにて好評配信中。

作品情報

学戦都市アスタリスク

学戦都市アスタリスク Check-in23

二十世紀に地球を襲った未曾有の大災害・落星雨(インベルティア)。
この大災害により世界中の多くの都市が壊滅した。しかし、この隕石から発見された未知の元素である万応素(マナ)は、人間の科学技術を格...

2015秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。