スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】「傷物語II 熱血篇」が8位にランクイン 「ペット」がV2、「青空エール」3位

ニュース 2016年8月23日(火)19:00

【週末興行ランキング】「傷物語II 熱血篇」が8位にランクイン 「ペット」がV2、「青空エール」3位

「傷物語〈Ⅱ熱血篇〉」は初登場8位!

「傷物語〈Ⅱ熱血篇〉」は初登場8位!

(C) 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

イメージを拡大

8月20~21日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「ペット」が2週連続で「シン・ゴジラ」を抑え1位を獲得した。公開11日間で動員188万3759人、興収23億1262万0700円を記録し、最終興収52億円を昨年あげた「ミニオンズ」を上回るペースとなっている。お盆興行を制して、リピーターも多数出現しており、“ペット旋風”が拡大している。

公開20日間で累計動員268万人、興収38億円を突破した「シン・ゴジラ」も好調をキープ。こちらもリピーターが相当数出現しているほか、「ゴジラ」が「GODZILLA」のタイトルでアニメ映画化されることも発表され、夏休み終了後も腰の強い興行を展開しそうだ。

新作では、「高校デビュー」「俺物語!!」などの原作者・河原和音の人気コミックを実写映画化した「青空エール」が初登場3位にランクイン。1980年代に公開され一世を風靡した名作を、メインキャラクターを女性にして新たに復活させたアクションコメディ「ゴーストバスターズ」は4位スタートとなった。

5位の「ファインディング・ドリー」は、公開6週目も勢いは衰えず、興収は60億円を突破し、間もなく動員500万人を超える。また、ディズニー映画では初の試みとなるバリアフリー上映が決定し、全国のTOHOシネマズで実施される。

「ONE PIECE FILM GOLD」は7位に後退。西尾維新の人気ライトノベルをアニメ映画化する3部作の第2部「傷物語II 熱血篇」は、19日より全国117スクリーン(PG12指定)で公開され、初登場8位にランクインした。「ルドルフとイッパイアッテナ」は9位となっている。

なお、昨年11月より公開中の「ガールズ&パンツァー 劇場版」の累計興収が、公開から40週目を迎えた8月20日に23億円を突破。一部の劇場で11月22日まで上映が決定し、1年間にわたるロングラン上映が確定した。

作品情報

傷物語〈Ⅱ熱血篇〉

傷物語〈Ⅱ熱血篇〉 Check-in15

高校二年の春休みに、美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会った阿良々木暦。四肢を失い、瀕死の状態にあった彼女を助けた暦は、しかし自らも吸血鬼になってしまう。人間...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ