スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「弱虫ペダル SPARE BIKE」柿原徹也演じる東堂尽八らの設定画と場面カットが公開

ニュース 2016年8月30日(火)22:00

「弱虫ペダル SPARE BIKE」柿原徹也演じる東堂尽八らの設定画と場面カットが公開

弱虫ペダル SPARE BIKE 場面カット

弱虫ペダル SPARE BIKE 場面カット

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会

イメージを拡大

人気漫画「弱虫ペダル」のスピンオフ作品を原作とした劇場用アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」から、「東堂尽八編」の先行場面カットと主人公・東堂尽八、東堂に自転車レースを始めるきっかけを与える友人・糸川修作、箱根学園のマネージャー・皆水らのキャラクター設定画が公開された。

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中の原作漫画「弱虫ペダル」は、自転車ロードレースを題材に、主人公・小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部と、ライバルたちの激闘を描く。劇場用アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」は、本編スタート時に3年生だったキャラクターたちの過去を、総北高校の巻島裕介が高校1年生時に総北自転車競技部に入部した当時の物語「巻島裕介編」と、箱根学園の東堂尽八がロードバイクと出会う中学2年生当時の秘話「東堂尽八編」の2編で構成される。おまけパートとして、コミカルなスピンオフ「それいけアラキタくん」も同時上映。

イメージを拡大

テレビアニメから引き続き、東堂役を演じる柿原徹也は「中学時代の尽八は、まだ自分自身が命を懸けてのめり込めるようなものに出会っていない状態なので、高校時代よりもピュアに演じました」と収録を振り返った。また、中学生の東堂については「(物語の前半において)自転車で競い合う中で、大切にしているファッションが乱れるのに、なりふりかまわず体が動いていました。やっぱり勝負事となると負けられない、そういう男の子なんだなと思いました」と語っている。

「弱虫ペダル SPARE BIKE」は9月9日から、東京・TOHOシネマズ日本橋ほかで2週間限定公開。

作品情報

弱虫ペダル SPARE BIKE

弱虫ペダル SPARE BIKE Check-in5

「弱虫ペダル SPARE BIKE 巻島裕介」
春、総北高校に入学した巻島裕介。これまでたった一人で走ってきた彼は総北の自転車競技部に入部することで、自らの自由な走りで周囲から認められ、広い世界...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 弱虫ペダル SPARE BIKE 場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。