スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「弱虫ペダル SPARE BIKE」巻島編は2本立て!コミックス未収録エピソードを映像化

ニュース 2016年9月10日(土)21:00

「弱虫ペダル SPARE BIKE」巻島編は2本立て!コミックス未収録エピソードを映像化

(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会

イメージを拡大

渡辺航氏の人気漫画「弱虫ペダル」のスピンオフ作品を劇場アニメ化した「弱虫ペダル SPARE BIKE」に、コミックス未掲載の物語が収録されることが決定し、巻島裕介を主人公にした「巻島編」が2本立て構成となることがわかった。すでに発表されていたエピソードに加え、新たに映像化が決定したのは、テレビシリーズ第2期のブルーレイ&DVDに初回限定版特典として付属した、渡辺氏の書き下ろし漫画だ。

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中の「弱虫ペダル」は、ロードレースを題材に、総北高校自転車競技部のメンバーがライバルと激闘を繰り広げる青春作。単行本の累計発行部数は1500万部を超え、2017年1月からはテレビアニメ第3期がスタートする。

本編の連載開始時に3年生だったキャラクターの過去を描くスピンオフ作品「弱虫ペダル SPARE BIKE」をアニメ化した今作は、「巻島編」と「東堂尽八編」の2編で構成。「東堂編」は、箱根学園の東堂がロードバイクに出会った経緯が明かされる。2本立ての「巻島編」は 、巻島が自転車競技部に入部した当時の物語と、独特の走法を武器とする“ピークスパイダー”の知られざる苦悩がつづられる。

「弱虫ペダル SPARE BIKE」は、9月9日から2週間限定公開。おまけパートとして、箱根学園のエースアシスト・荒北靖友が主人公の「それいけアラキタくん」が同時上映される。

作品情報

弱虫ペダル SPARE BIKE

弱虫ペダル SPARE BIKE Check-in5

「弱虫ペダル SPARE BIKE 巻島裕介」
春、総北高校に入学した巻島裕介。これまでたった一人で走ってきた彼は総北の自転車競技部に入部することで、自らの自由な走りで周囲から認められ、広い世界...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。