スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > プロダクションI.G、シルバーリンクほか4社合同で「ブレイブウィッチーズ」VRコンテンツ制作

ニュース 2016年9月21日(水)21:00

プロダクションI.G、シルバーリンクほか4社合同で「ブレイブウィッチーズ」VRコンテンツ制作

「ブレイブウィッチーズ」キービジュアル

「ブレイブウィッチーズ」キービジュアル

イメージを拡大

島田フミカネ氏とProject World Witchesによる「ストライクウィッチーズ」のスピンオフ作品「ブレイブウィッチーズ」を題材としたVR(仮想現実)コンテンツ「ブレイブウィッチーズ VR(仮)」の制作が決定した。

「ブレイブウィッチーズ」は、「ストライクウィッチーズ 劇場版」などに登場した、第502統合戦闘航空団(ブレイブウィッチーズ)に所属する少女たちが、魔力を動力としたストライカーユニットで、突如出現した謎の敵ネウロイと激しい戦いを繰り広げる物語。10月からTOKYO MXほかでテレビアニメの放送がスタートする。

「ブレイブウィッチーズ VR(仮)」の制作は、「宇宙戦艦ヤマト2199」宣伝用VRや「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」などVR映像コンテンツの制作実績を持つプロダクションI.Gと、テレビアニメ版制作を担当するシルバーリンク、同じくテレビアニメ版で3D映像制作を行うトライスラッシュ、そして出版元のKADOKAWAによる4社共同事業となる。

プレイ時間は約10分で、ゲームエンジンを使ったリアルタイムレンダリングにより、ユーザーがストーリーに介入できるようになっている。全世界に向けた配信が検討されており、PlayStation VR、オキュラス リフト、HTC Viveといった各種VR端末に対応予定。なお、9月15~18日に千葉・幕張メッセで行われた「東京ゲームショウ 2016」では、同作の体験会が開催され好評を博した。

作品情報

ブレイブウィッチーズ

ブレイブウィッチーズ Check-in17

1944年9月、第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」を中心とした連合軍の活躍で、ガリア共和国上空のネウロイの巣が消滅、欧州西部の安全が確保された。これを機に、連合軍は本格的に欧州中央...

2016秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。