スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】「君の名は。」V8で154億円到達、「GANTZ:O」は6位スタート

ニュース 2016年10月18日(火)19:00

【週末興行ランキング】「君の名は。」V8で154億円到達、「GANTZ:O」は6位スタート

(C) 2016「君の名は。」製作委員会

イメージを拡大

10月15~16日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「君の名は。」が、週末2日間で動員34万7000人、興収4億6800万円を記録し、8週連続首位を獲得、公開52日間で興収154億円に到達した。大ヒットを記念した新しいビジュアルが発表されたり、スペインの第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭でアニメーション部門の最優秀長編作品賞を受賞するなど話題を提供し続け、引き続き好調を維持している。

奥浩哉の大ヒットコミックをフル3DCGでアニメ映画化した「GANTZ:O」は、10月14日より公開され、初登場6位にランクインするまずまずのスタートを切った。公開に合わせて、作中に登場するガンツバイク風にデザインされた、YAMAHAとのコラボバイクが完成。横浜、神戸の公開劇場に順次展示され、コラボを記念したポスタービジュアルも公開された。

新作では他に、「桐島、部活やめるってよ」の原作者として知られる朝井リョウの直木賞受賞作を映画化した「何者」が2位に初登場。西川美和監督が第153回直木賞候補作にもなった自著を、自身の監督・脚本により映画化した「永い言い訳」は10位にランクインしている。

なお、「ジェイソン・ボーン」は3位、「HiGH&LOW THE RED RAIN」は4位、そして「映画 聲の形」は5位とそれぞれ1ランクダウンしたが、「映画 聲の形」の累計興収は17億円を突破した。

作品情報

君の名は。

君の名は。 25

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。