スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > スマートフォン向けゲーム「【18】」TVアニメ化 森本晃司総監修&GONZO制作

ニュース 2016年12月6日(火)12:00

スマートフォン向けゲーム「【18】」TVアニメ化 森本晃司総監修&GONZO制作

イメージを拡大

スマートフォン向けゲーム「【18】(エイティーン)キミト ツナガル パズル」のテレビアニメ化が決定した。TOKYO MX、BSフジで2017年の放送を予定している。

モブキャストが展開する原作ゲームは、夢見る者たちが自分の欲望を解放することと引き替えに、心を囚われてしまう夢世界を舞台にしたミステリアスパズルRPG。プレイヤーは夢世界を研究する学者・神崎カツミに導かれて、ダイバーとして戦っていく。

アニメ版総監修には、大友克洋監督の「AKIRA」で作画監督補佐を務め、監督として「アニマトリックス」「次元爆弾」などを手がけた森本晃司が起用された。アニメーション制作は「ブレイブストーリー」「アフロサムライ」のGONZOが担当する。

また、「【18】」の世界観を、さまざまな形のオリジナル作品として表現するプロジェクト「The Art of 18」も展開中。その第1弾として森本が手がけた、360度のVR映像とパノラマサウンドで夢世界を表現した「18 夢世界 VR」が、DMM動画と360Channelで配信されている。テレビアニメの続報も「The Art of 18」の公式サイトで随時公開予定。

このほか、テレビアニメ化を記念して、12月5日午後6時からリツイートキャンペーンがスタートする。該当のツイートをゲーム内からリツイートすると、ゲーム内アイテム「シープドリンク」がひとつもらえる。

作品情報

18if

18if Check-in14

いつも夢見る自分の部屋の中で、
再び眠りにつこうとした月城遥人は、偶然にも他人の夢に紛れ込んでしまう。
それは、この夢世界に心を囚われた魔女達の夢。
現実を拒絶し、夢に逃げ、眠り続ける「眠り姫病...

2017夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。