スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「双星の陰陽師」新OP主題歌をイトヲカシ、新ED主題歌を和楽器バンドが担当

音楽 2016年12月26日(月)20:30

「双星の陰陽師」新OP主題歌をイトヲカシ、新ED主題歌を和楽器バンドが担当

新キービジュアル

新キービジュアル

(C)助野嘉昭/ 集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京

イメージを拡大

テレビアニメ「双星の陰陽師」の2017年1月クールの新主題歌が発表された。オープニング主題歌「カナデアイ」は、16年7月クールのエンディング主題歌を手がけたイトヲカシ、エンディング主題歌「蛍火」は16年4月クールのオープニング主題歌を手がけた和楽器バンドが担当する。

イトヲカシは「新しく出発する『双星の陰陽師』のオープニングを飾らせてもらえることに大きな感謝を! 今後のろくろと紅緒の二人の未来に想いを馳せ、曲を描きました」、和楽器バンドのボーカルである鈴華ゆう子は「今作は陰と陽を曲の始めから終わりまででひとつのストーリーとして制作しました。ろくろと紅緒の過去や禍野のイメージから、最終的には二人で希望を見出し戦っていくという姿を、和楽器とロック、混合拍子やスケールアウトといった手法を用いて禍々しく、そして美しく描きました」と語っている。

同作は、「ジャンプSQ.」(集英社刊)で連載中の助野嘉昭氏による漫画のアニメ化。陰陽師候補生の少年・焔魔堂ろくろと、陰陽師・化野紅緒らが、反発しあいながらも夫婦生活を営みつつ、人間の負の感情から生まれた化け物「ケガレ」と戦っていく。

作品情報

双星の陰陽師

双星の陰陽師 Check-in20

現代の裏側に存在する禍野(マガノ)には異形の化け物「ケガレ」が巣食う。それを祓い清め、人々を守るのが陰陽師である。
才能がありながらも陰陽師になることを拒む焔魔堂(えんまどう)ろくろは神託により...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。