スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > マッドハウス制作、新人声優ユニット出演のオリジナルアニメ「きみの声を届けたい」8月公開決定

ニュース 2017年3月28日(火)21:00

マッドハウス制作、新人声優ユニット出演のオリジナルアニメ「きみの声を届けたい」8月公開決定

(C)2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

イメージを拡大

「時をかける少女」「ちはやふる」のマッドハウスがアニメーション制作を担当し、2016年に東北新社主催で行われた「キミコエ・オーディション」を勝ち抜いた新人声優ユニット「NOW ON AIR」(NOA=ノア)の6人が声優を務める劇場用作品「きみの声を届けたい」が、8月に公開されることがわかった。この発表に合わせて、ティザービジュアルが公開されている。

同作は、湘南・鎌倉の海辺の町・日ノ坂町を舞台に、16才の少女・行合なぎさをはじめとする女子高生たちの悩みや葛藤、夢などを描く物語。誰も使っていないミニFMステーションに迷い込んでしまったなぎさは、でき心からDJの真似をするが、その声は思いがけない人へと届いていた。

なお、同作のメインキャラクターは、新人声優ユニット「NOW ON AIR」の6人が担当する。主人公のなぎさ役に抜てきされた片平美那は「なぎさちゃんは、私自身と似ている所が多いので、等身大の自分で演じられ、収録を通して一緒に成長できたんじゃないかなと思っています。観に来てくださったみなさまに、なぎさちゃんの言葉が1つでも心に残ったら嬉しいなと思います」と話している。そのほか、公式Facebookアカウントでは、龍ノ口かえで役の田中有紀、土橋雫役の岩淵桃音、中原あやめ役の神戸光歩、琵琶小路乙葉役の鈴木陽斗実、浜須賀夕役の飯野美紗子からのコメントも公開されている。

また「キミコエ・オーディション」の見届け人を務め、矢沢紫音役で「きみの声を届けたい」に出演することが発表された三森すずこは、「私はNOW ON AIRのみんなのオーディションの段階から見届け人としてずっと一緒に過ごしてきたので、本作に参加できるのがとても嬉しいです。メンバーのみんなのピュアなお芝居に心を洗われました。台本を読んだだけでも涙腺がゆるんでしまうくらい心を動かされた作品なので、早くたくさんの方に観ていただきたいです」と呼びかけた。伊藤尚往監督は「メインキャラ全員オーディション! オリジナル劇場長編! なんと無謀で甘美な企画でしょう。燃えないはずはありません。萌えないはずがありません。彼女たちの魅力とエネルギー溢れる作品にしていきたいです」と意気込みを語っている。

さらに、4月5日午後11時からは鎌倉FMで、NOW ON AIRの面々がパーソナリティを務めるラジオ番組「コトダマラジオ」がスタートする。番組では「地元の○○を紹介したい」「あの時、ケンカした○○さんに謝りたい」といった、ラジオを通じて届けたい「声」を募集中。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。