スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「グランクレスト戦記」熊谷健太郎と鬼頭明里が出演 原作者・水野良がシリーズ構成

ニュース 2017年6月2日(金)20:30

「グランクレスト戦記」熊谷健太郎と鬼頭明里が出演 原作者・水野良がシリーズ構成

イメージを拡大

「ロードス島戦記」で知られる水野良氏の小説をテレビアニメ化する「グランクレスト戦記」のメインキャストが発表された。主人公のテオ・コルネーロ役を「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の熊谷健太郎、ヒロインのシルーカ・メレテス役を「アリスと蔵六」の鬼頭明里が演じる。

同作は、混沌(カオス)がすべてを支配する大陸を舞台に、秩序の結晶「皇帝聖印」を巡って繰り広げられるファンタジー戦記。孤高の天才魔法師シルーカと、孤独な戦いに身を投じる騎士テオが交わした主従の誓いが、やがて大陸に変革の風をもたらしていく。原作小説は、ファンタジア文庫(KADOKAWA刊)から第8巻まで発売されており、ヤングアニマル(白泉社刊)では四葉真氏によるコミカライズ版、「ドラゴンマガジン」(富士見書房刊)では原作のイラストを担当する深遊氏の4コマ漫画「どろっぷあうと」が連載中。

そのほか、スタッフ情報も発表された。監督は「昭和元禄落語心中」の畠山守、シリーズ構成は水野氏と、「グランクレスト戦記」の世界観を使って遊ぶテーブルトークRPG「グランクレストRPG」のゲームデザイナー・矢野俊策氏が担当する。脚本に「傷物語」シリーズのライトワークス、キャラクターデザインに「監獄学園」の矢向宏志、音楽に「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の菅野祐悟、音響監督に「ガールズ&パンツァー」の岩浪美和らが参加し、「グランブルーファンタジー ジ・アニメーション」のA-1 Picturesが制作を行う。2018年1月から放送開始。

作品情報

グランクレスト戦記

グランクレスト戦記 Check-in31

混沌がすべてを支配する大陸。人々は混沌による災害に怯え、混沌を鎮め聖印の力を得た君主たちが、人々を守り、暮らしてきた。しかし、君主たちは、「人々の守護」よりも、 自らの力を求め、たがいの聖印と領...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ