スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ラーメン大好き小泉さん」OPテーマを歌う鈴木みのり “ラーメン愛”に秘められたせつなさを意識

インタビュー 2018年1月31日(水)20:30

「ラーメン大好き小泉さん」OPテーマを歌う鈴木みのり “ラーメン愛”に秘められたせつなさを意識

イメージを拡大

「マクロスΔ」歌姫オーディションでグランプリを受賞し声優デビュー。「ワルキューレ」のメンバーとして活躍中の鈴木みのりが、「ラーメン大好き小泉さん」のオープニングテーマ「FEELING AROUND」で待望のソロデビューをはたした。ポップな楽曲に秘められた“せつなさ”を表現するための工夫やソロデビューへの思い、そして、作品にちなんで好きなラーメンについても聞いた。

――「ワルキューレ」のメンバーとして活動するなかで、いつかソロで歌手活動をしてみたいと意識されていたのでしょうか。

鈴木:デビュー前から、声優アーティストさんのステージなど、いろいろなライブに行くのが、とても好きでした。そこで見て学んだものを発揮する場があったらなとか、いつか私もひとりでステージの上に立ってみたいという気持ちがずっとありました。

――ソロデビューすることを、どんなシチュエーションで知ったのでしょう。

鈴木:去年の1月頃に、私の音楽プロデューサー・福田(正夫)さんから「みのりちゃん、ラーメンは好き?」と聞かれたことがありました。「好きです」と答えたら、「勉強しておいたほうがいいかもね」と言われて、なんのことだろうと思っていたら、横浜アリーナでのライブ(「"ワルキューレ"2nd LIVE in 横浜アリーナ『ワルキューレがとまらない』」)が終わった2月に、「みのりちゃんは、『ラーメン大好き小泉さん』というアニメのオープニングでソロデビューすることが決まりました。楽曲は『フレデリック』の三原(康司)さんに提供していただきます」と言われて、「あ、そのための質問だったんだ」と。すごくうれしかったです。

――はじめて楽曲を聴いたときの印象はいかがでしたか。

鈴木:編曲される前のデモを聴いたときは、「フレデリック」さんならではのバンドサウンドで、今とはちょっと違う雰囲気でした。明るくてポップななかにも、大人っぽい要素があるなと感じました。これまでは、明るくかわいらしい楽曲を歌うことが多かったので、ソロデビュー曲では、これまでとは違ったアピールの仕方ができるんだと、うれしく思ったのを覚えています。

――レコーディングには、どのように臨まれたのでしょう。

鈴木:作品とのタイアップ曲ですので、サビのところでは、小泉さんがいろいろなラーメンを食べているところを妄想しながら歌いました。あと、Aメロ、Bメロでは、学校が終わってラーメン屋さんに行くまでのワクワクした気持ちのようなものを表せたらなと。それは、ラーメンに対する思いでもありますし、そこからラーメンを切り離しても、何かに対する熱い愛のようなものなのかなと感じていて。そうした何かに対する“愛”をすごく感じる歌詞だなと思いましたので、ラーメンだけでなく、自分が好きな歌やお芝居に対する気持ちも混ぜながら歌いました。

――レコーディングでは、福田(前述プロデューサー)さんから、「せつない恋の要素も混ぜてほしい」と言われたそうですね。聴きなおしてみると、確かにそうも聞こえるなと感じましたが、鈴木さんにとっては、とても難しいオーダーだったのではないかと思いました。

鈴木:私自身、レコーディングの途中までは、ただただ明るい曲だと思って歌っていましたが、福田さんから「せつない恋の歌でもあるんだよ」と言われて意識して歌詞を見ると、たしかにそうなんですよね。恋の歌でもありますし、幸せな時間をいっぱいすごしたあとに残る寂しさのようなものも感じられて。そうした部分を少しでもだせるようにと、サビの最後のあたりのフレーズなど意識してニュアンスがでるように歌っています。明るいけれど儚(はかな)いというか……。でも、曲は明るいし、題材はラーメンで作品自体はポップですし、自分のなかには、ソロデビューに向けての前向きな気持ちもある。そこに“せつなさ”を混ぜていくのはけっこう難しくて、シングルに収録された3曲で、この曲がいちばん歌い方に悩んだ感じがありました。

――アニメのオープニング映像に、ご自身の曲が使われているのを見て、どう思われましたか。

鈴木:楽曲ができあがっても、アニメを見るまでは夢心地でいたというか、あまり実感がわいていなかったんです。自分がキャラクターとして関わっていない作品のオープニングに、自分の歌が流れているのがすごく感動的でした。もともと声優になる前から、そのクールのアニメすべてを見ることはできないけれど、オープニングとエンディングだけは録画して全部チェックするようにしていたぐらい、アニメのなかで大事なものだと思っていました。自分がそうしたものの一部になっていることが、とてもうれしくて、そのときにはじめて「ああ、デビューしたんだな」という実感がわきました。

――アニメ本編のほうは、いかがでしたか。

鈴木:ラーメンの食べ方にいつも迷っていて、どうやって麺をすするのが正解なんだろうとか思っていたので、「小泉さん」にでてくるキャラクターが食べている様子をみて、実際にお店で真似をしたりしています。原(由実)さんが演じる高橋潤という女の子が、レンゲに煮玉子をのせて箸でわっているのをみて、「そんな食べ方があるんだ」と試したこともあります。東京に引っ越してからラーメンをよく食べているので参考になっていますし、実際にあるお店をみて、「行ってみたい」と思うこともありました。

イベント情報・チケット情報

鈴木みのり1stシングル「FEELING AROUND」リリース記念イベント  ~フリーライブ&特典会(ハイタッチ)~ Check-in0
開催日
2018年2月3日(土)
時間
14:00開始
場所
お台場ヴィーナスフォート教会広場(東京都)
出演
鈴木みのり

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ