スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ボブネミミッミ」の「AC部」が手がけた全12作品の一挙生放送が決定

ニュース 2018年4月27日(金)12:00

「ボブネミミッミ」の「AC部」が手がけた全12作品の一挙生放送が決定

イメージを拡大

テレビアニメ「ポプテピピック」内のミニコーナー「ボブネミミッミ」を担当した「AC部」がこれまでに手がけた作品を一挙放送する「【狂気動画】AC部 アニメーション一挙放送【本人降臨】」が、ニコニコ生放送で行われることが決定した。

「AC部」は、1999年頃に多摩美術大学グラフィックデザイン学科の学生だった安達亨、板倉俊介らが、部活動として結成したクリエイティブチーム。在学中に制作した「ユーロボーイズ」が、NHKのテレビ番組「デジタル・スタジアム」で00年度の年間グランプリを獲得したことを契機に、活動を本格化させた。14年には、20冊を超えるスケッチブックを用いた高速紙芝居「安全運転のしおり」が、第18回文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品に選ばれており、「ボブネミミッミ」でも、原作漫画にわずか数コマのみ登場したキャラクターをフィーチャーしたエピソード「ヘルシェイク矢野」を高速紙芝居として披露して、大きな話題を呼んだ。

一挙放送は、4月28日午前0時30分からスタート。「AC部」の代表作である「group_inou」が歌う「THERAPY」のミュージックビデオや、ネット初公開作品「海女ゾネス シーフードットコムのシーン」「海女ゾネス 逃亡のシーン」をはじめとしたアニメーション作品、ネット初公開の高速紙芝居「地球防衛運」など全12作品を一挙公開する。オープニングとエンディングでは、完全新作のオリジナルアニメーションが披露されるほか、放送中には「AC部」のメンバーがコメント投稿者として参加し、各作品の制作秘話を明かすという趣向も盛り込まれる。

作品情報

ポプテピピック

ポプテピピック Check-in50

暗闇は無く、無知があるのみ。―ウィリアム・シェイクスピア―

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ