スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「少年ジャンプ+」連載の人気漫画「群青のマグメル」TVアニメ化決定 メインスタッフも発表

ニュース 2018年5月1日(火)22:00

「少年ジャンプ+」連載の人気漫画「群青のマグメル」TVアニメ化決定 メインスタッフも発表

(C)第年秒/翻翻動漫・群青のマグメル製作委員会

イメージを拡大

第年秒氏による人気漫画「群青のマグメル」のテレビアニメ化が決定した。第年秒氏は「四年間かけて描いてきたこの『群青のマグメル』が、今回アニメ化を迎えます。今まで応援してくださった皆様、そしてアニメ化のために力をお借りいただいた皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びのコメントを寄せている。なお、放送日時などは追って発表予定となっている。

同作は、無料WEB漫画「少年ジャンプ+」および中国の「翻漫画」で「拾又之国」のタイトルで連載中の冒険ファンタジー。新大陸マグメルに、未知なる生物や資源を求める冒険家たちの探索救助を生業とする拾人者(アングラー)・因又(インヨウ)は、「構造力」と呼ばれる特殊な力を駆使し、救助や依頼をこなしていく。そんななか、因又はある依頼を機に大企業の背後に潜む陰謀に巻き込まれてしまう。

メインスタッフは、監督に「NARUTO -ナルト-」の伊達勇登が起用され、シナリオ構成を「東京喰種トーキョーグール」の御笠ノ忠次、音楽を「FAIRY TAIL」の高梨康治が担当する。制作は「ブラッククローバー」のぴえろが行う。伊達監督からコメントも寄せられており、「広大な世界観のため、説明しなきゃいけないこともたくさんある作品ですので、先ずはマグメルの世界を楽しんでいただける様に日々奮闘中です。チョットシュールな世界観を是非お楽しみに」と意気込みを語っている。

作品情報

群青のマグメル

群青のマグメル Check-in13

突如、世界の中心に現れた新大陸・マグメル。未知なる生物や資源が眠る大陸の出現に、世界は再び探検家時代に突入! そんな欲望渦巻くマグメルで少年・ヨウは、探検家達の救助を生業としていて・・・。

2019春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。